21.09.2016 22:50 - in: マッチレポート S

      ユーヴェ、カリアリ戦勝利へ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ビアンコネリは、ユベントス・スタジアムで4-0でカリアリに勝利し、水曜日夜に勝利の道へ戻ります

      トリノでユベントスはカリアリに4-0で勝利し、日曜日のインテル行く敗北の失望を記憶の彼方に置くことになった。

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督の選手たちは、非常に明るく試合を開始した。元ビアンコネロのキーパー、マルコ・ストラーリの英雄とも言えるプレーがなければ最初の10分でリードする事も可能であったが、ゴンサロ・イグアインの安定したヘディングと直感的な至近距離からのシュートはゴールに入れる事は出来なかった。

      フリーキックからイグアインのボレーをストラーリがブロックするも、リバウンドをルガーニが押し込み、ホームファンは14分にユベントスのリードを賛美する事になり、このゴールはルガーニにとってユベントスで初めてネットを揺らすゴールとなった。

      序盤にシュートをブロックされたイグアインにはまだ多く得点へのチャンスを形にしていました。ターンから素晴らしいシュートでポストを打った後、リーグ戦で通算4ゴール目を記録する得点をストラーリから奪いました。

      そして、ダニ・アウヴェスが、およそ30ヤード中へ走りアウヴェスにとってセリエAで最初の得点を挙げると、ビアンコネリはハーフタイム前に3-0と得点差を広げました。

      ハーフタイム後も、ユーヴェにチャンスは続きます。ダニ・アウヴェスそしてエルナネスの両者がそれぞれ距離のあるシュートを放つも、クロスバーの上へ枠には収まらなかった。

      83分にユーヴェは、激しい攻撃でのプレーから4点目を奪います。マリオ・レミナがシュートを放ち、これをストラーリが先ずセーブ、跳ね返りをルカ・チェッピテッリがオウンゴールしてします。

      日曜日のミラノでの間違いを直し、今夜の結果、ここまで最大得点の勝利で勢いを持ってアッレグリ監督とチームは土曜日、パレルモへ向かいます。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK