17.04.2016 17:13 - in: マッチレポート S

    ユーヴェ、パレルモに難なく勝利

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ビアンコネリ、日曜日のユベントス・スタジアムで納得の4-0の勝利をパレルモ戦で達成しタイトルへ自身を押し上げた

    日曜日夜、ユベントス・スタジアムで4-0でパレルモに勝利する事で、ユベントスはタイトル争いへ更なる燃料となる重要な勝ち点3を再び加えた。

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督の選手達は、活発な立ち上がりを戦い10分にサミ・ケディラが正しくゴールを挙げ順当にアドバンテージを得た。

    ユーヴェは、ハーフタイム後圧力を挙げ、最終的にポール・ポグバ(70分)、フアン・クアドラード(74分)、シモーネ・パドイン(89分)が最後の20分で得点を挙げこの試合でパレルモを圧倒し続け、残り5試合でナポリに対し勝ち点9点差を広げる勝利を記録した。

    この最新の勝利(23試合で22勝)では、ビアンコネリは試合早々に調子を上げ、ちょうど4分に枠を外れた物のケディラがシュートを放ち、続くポグバのシュートはブロックされた。

    僅か6分後に、ポグバの高く上がったスルーパスをケディラはとらえ、胸でコントロールしステファノ・ソレンティーノからゴールを奪いセリエAで5点目となる得点となった。

    良いスタート、ポゼッションにおいて意図的で、ポグバがクアドラードのクロスからボレーを放った27分、ユーヴェはリードを2点に広げそうであったが、このシュートはクロスバーに防がれた。

    しかし、ユーヴェのアドバンテージに対し、パレルモはアレクサンダー・トライコフスキがビアンコネリ・バックラインの後ろに抜け出しシュートをジジ・ブッフォンへ放ち同点に追いつく絶好機を迎えたがアンドレア・バルツァッリがライン上でブロックを果たした。

    最初の45分が終わりに近づき、ケディラも守備的にチームで戦います。イヴァイロ・チョチェフのシュートをブッフォンの右ポスト外へ身を投げ出して逸らした。

    その後、活発な動きはユーヴェのファイナル・サードでシフト・ダウン、パトリス・エヴラがパウロ・ディバラのクロスを狭い所で頭で会わせるもソレンティーノのネットを揺らす事が出来なかった。

    前半のポゼッションを70%で楽しみ、ビアンコネリはハーフタイム後、試合の流れを持ち続けました。そして57分にはポグバが知的にフリーキックを放ち不意にソレンティーノを捕え2点目に近づくもボールはバーの上に僅かに外れた。

    このプレーの後、同じく中盤でプレーするマリオ・レミナが怪我で退場したクラウディオ・マルキジオと交代で出場し、距離のあるシュートで挑戦し、パレルモのキーパーにセーブを強いた。

    アッレグリ監督のチームは、この点から全てに攻撃を行ない、フアン・クアドラードの驚異的なクロスがコーナーになり、このセットプレーからマリオ・マンジュキッチがヘディングで危険なシュートを放った。

    言うまでもない事だが、ユーヴェはリードを2点に広げるのに十分な可能性を作り、試合の70分及び74分にリードを3点にします。

    この夜ずっと活発に戦うポグバは、バックポスト角から素晴らしいパフォーマンスで追加点を挙げた。

    そして、クアドラードは右ウイングで自身のマジックを産み、ソレンティーノへ止められないシュートを放ち得点を挙げた。

    ビアンコネリは、試合を支配し、交代で入ったパドインが最終スコアに得点を加える時間もありました。
    マルチプレイヤーはアルバロ・モラタの完璧に調整されたパスから、スマートにゴール済へボールを収めた。

    アッレグリ監督とチームは現在かなりの強さで最後の5試合にアプローチし2位ナポリと勝ち点9点差としています。
    この残りリーグ戦は3試合はユベントス・スタジアムで開催され、最初の戦いは水曜日夜のシモーネ・インザーギ監督のラッツオとの戦いです。

    ユベントス
    ブッフォン, バルツァッリ, ボヌッチ, ルガーニ, クアドラード, ケディラ (パドイン 79), マルキジオ (レミナ 16), ポグバ, エヴラ, マンジュキッチ (モラタ 67), ディバラ
    未出場控え: ルビーニョ, アウデーロ, リヒトシュタイナー, アレックス・サンドロ, ストゥラーロ, エルナネス, アサモア
    監督: アッレグリ

    パレルモ
    ソレンティーノ; ゴルダニガ (ラ・グミーナ 73), ゴンサレス, アンジェルコヴィッチ; リスポリ, ヒリェマルク, ヤヤロ (ブルグマン 60), チョチェフ, ラザール; バスケス, トライコフスキ
    未出場控え: パサヴェッチ, アラストラ, ヴィティエッロ, ジラルディーノ, バロウ, ストゥルナ, クリスタンテ, マレスカ, モルガネッラ, ペッツェーラ
    監督: バラルディーニ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK