26.07.2016 14:18 - in: Tour - Field S

      ユーヴェ、メルボルンでスパーズに勝利

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      パウロ・ディバラとメディ・ベナティアの前半のゴールが、ビアンコネリのトッテナム・ホットスパー戦、2-1の勝利に貢献

      ユベントスは、火曜日夜にトッテナム・ホットスパーに2-1で勝利し、メルボルンでの今年のインターナショナル・チャンピオンズ・カップで最初の勝利を記録しました。

      ビアンコネリは、ちょうど6分以内にゴールを奪います。ゴールへ走るパウロ・ディバラにロベルト・ペレイラがボールを送りディフェンスを混乱させ、12ヤードからミスなくシュートを放ち先制。

      ディバラは調子を上げ、13分にエリア端からシュートを放ち、スパーズのキーパー、ミシェル・フォルムを試しました。

      ちょうど60秒後に、ユーヴェは、スパーズから2点目を奪います。ミラレム・ピアニッチがメディ・ベナティアへクロスを放つと、ループヘッドを放ちゴール隅へボールを沈め、バイエルン・ミュンヘンからレンタルで加入してからクラブで初ゴールをモロッコ人は手にした。

      同じく夏に契約したピアニッチ、後半ディバラの為にチャンスを生み続けましたが、シュートはブロックされ。新しい青いアディダスのアウェイユニフォームのお披露目となったビアンコネリは、ポゼッションをコントロールしつつハーフタイムに突入した。

      後半への静かなスタートに、エルナネスは、素晴らしいスルーパスをゴールへピアニッチに送りました。しかしピアニッチはシュートをクロスバーの下へ放つ事は出来ませんでした。

      トッテナムは、自身のパフォーマーを回復し始め、67分にエリク・ラメラが1点をボックス端から滑り込み返した。

      ラメラはネトにスマートな反射的なセービングを強い、ネトはシャヨン・ハリスンのシュートも防ぎ、ビアンコネリは、ハードファイトな勝利に上手くしがみつきユベントス・Jeep・ツアー 2016の残りの日程へ向かいます。

      次の対戦相手は南中国です。7月30日に香港で戦います。

      ユベントス

      ネト; リロラ, ベナティア (マッローネ 45), ルガーニ (セベリン 79), アレックス・サンドロ (コッコロ 79); レミナ (マチェク 79), エルナネス (ブランコ・モレノ 79), アサモア (ヴィターレ 66); ピアニッチ (パロディ 66), ペレイラ (チェッリ 45); ディバラ (ロセッティ 79)

      未出場控え: アウデーロ, デル・ファヴェッロ, ロリア, カスタノス, パドヴァン

      監督: アッレグリ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK