19.08.2016 12:00 - in: セリエA S

      ユベントスとフィオレンティーナのシーズン開幕

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ビアンコネリは、セリエAシーズン開幕で5度フィオレンティーナと戦っています。Juventus.comは土曜日への覚書としてに過去の対戦での際立ったスタッツを振り返ります
      フィオレンティーナとの初日対戦

      土曜日のフィオレンティーナとのセリエA開幕戦、ユベントスのシーズン初戦でヴィオラとの対戦は5回目となります。
      2008年8月のパベル・ネドベドの先制点をアルベルト・ジラルディーノの同点弾で1-1の同点となったスタディオ・アルテミオ・フランキでの対戦が前回の開幕戦での対戦です。

      1-1という結果は、同じく1941年10月にも記録され、これは初めてのリーグ開幕戦での対戦の時です。フェルチオ・ヴァルカレッジがヴィオラのために得点し、リザ・ルシュタが奪ったユベントスのリードを防ぎました。

      1949年の9月は非常に異なるストーリーとなりました。ビアンコネリはジョン・ハンセンのハットトリックとジャンピエロ・ボニペルティ、リナルド・マルチノのゴールで5-2でホームで勝利した。

      ユーヴェは1991年に再び優勢な戦いを繰り広げたピエルルイジ・カシラギの強力なヘディングでトリノで1-0で勝利し非常に堅実に戦った。(下のビデオでハイライトがご覧になれます。)

      トリノでの争い

      ユベントスは、トリノでのセリエAフィオレンティーナ戦で77試合で51勝を挙げています。フィオレンティーナはちょうど6勝を挙げ、2008年3月の対戦が最後で、トップリーグでの対戦でビアンコネリはヴィオラに対して24敗をしているだけです。これらの試合でユーベは18度の印象的な勝利がります。

      ビアンコネリの明るい始まり

      ユベントスはより多くの試合(53試合)に勝利し、イタリア・セリエAの他のチームよりより多くの得点(182ゴール)を挙げたチームです。32試合の開幕戦で2度だけ負けたことがあります。2010年の0-1のバーリ戦と2015年の0-1のウディネーゼ戦です。

      特に土曜日のシーズン開幕戦全5試合で勝ち点3を守り、今回、ビアンコネリへ兆しがあります。

      ユベントスの有名な守備の強さもさらなる信用を得ます。ビアンコネリが4-2で勝利した1971年のカンタザロでの印象的なスタッツだけがホームで1点以上の失点となった。

      ヴィオラ、シーズン初期の強さ

      フィオレンティーナは、セリエAシーズン開幕戦で最も多く失点したチームです。– 合計99失点。

      しかし、アウェイでの開幕戦、最後の10試合で1度だけ、1997年のアウェイでのウディネーゼ戦3-2の勝利があったが、3引き分け6敗で、ヴィオラは最近の記録で強さを誇りません。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK