07.01.2016 11:00 - in: セリエA S

    #JuveVerona スタッツ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントス、新年最初の試合でのセリエA8連勝達成で圧倒的なホームのパフォーマンスを示した

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督のビアンコネリは、水曜日のエラス・ヴェローナとの対戦を3-0で勝利しリーグ戦8連勝を記録しただけでなく、セリエAでのホーム27試合で23勝目を記録しこの対戦での優位性を再び主張した。

    昨日のアウェイチームは最初のリーグ戦勝利を目指し続けていた間(8分10敗)、アッレグリ監督のチームはまだ、断固として落ち着いたプレーを示しチームのゴールと反撃力、一貫性を要求していた。それはユベントス・スタジアムでのスタッツが明白に証明した。


    ホームの快適

    期待のホーム観客はうなります。ユーヴェはヴェローナに対し15本のシュート放ち、ヴェローナは7本です。(ヴェローナの1本にジャンパオロ・パッツィーニのアクロバット・ボレーでジャンルイジ・ブッフォンが素晴らしいワンハンドセーブを必要とした)、パスは(ユーヴェ480回、ヴェローナ231回)倍の数が試みられ、最大53.3%ボールをボールをシェアした。


    左サイドで

    ここ数週間での傾向のように、ウイングバックの3つの勝利した戦い、オープン・プレーから5本のクロスとアッレグリ監督の5人の中盤の攻撃の信頼できる部分として、重要性を示しつくられた2度のチャンスで、バックからボールを運ぶためにアレックス・サンドロがペースとドライブで貢献しました。

    ブラジル人のインサイドでの動き、フィールド中央のポール・ポグバの全ての動きのパフォーマンスは一般的な優秀さの1つで、フランス人のオールラウンドの中盤でのクオリティは素晴らしい例として用いられ、3本のシュートを放った。そして、試合中19回、3点目のシモーネ・ザザの得点を含むアシストを送りました。

    Attacking Thirds

    Created with Raphaël 2.1.243.7%24.5%31.8%
    Created with Raphaël 2.1.245.9%19.1%35.0%

    ユーヴェ3人の賢人

    さらに前に、思いもかけないことがビアンコネリの最も注目の選手にあった、
    パウロ・ディバラの素晴らしい前半フリーキックは、ユベントス・スタジアムで6出場5ゴール目となり、ディバラの今シーズン全ての大会での13点目となった。(セリエA9ゴール、4アシスト)

    偶然、ディバラにとって先制点のフリーキックでのゴールは彼のキャリアで2度目となった。昨年2月パレルモ時代に、同じ反対に対して最初にゴールしました。

    水曜日午後の勝利は2015/16シーズンのレオナルド・ボヌッチの初得点となった。ホームでディバラのフリーキックからのヘディングでのハーフタイム直前のゴールは4月以来となった。

    最後の言葉は、ゴールに関してシモーネ・ザザへ、終了8分前の完璧なタイミングのランで98分毎にセリエAでの新クラブで得点をしています。これは今シーズンのどのユベントスの選手の確立よりも最も多くの記録です。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK