24.09.2016 21:52 - in: セリエA S

    シチリアでの鍵となるスタッツ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Juventus.comは、土曜日のビアンコネリのアウェイ、パレルモ戦1-0の勝利から際立ったスタッツを取り上げます
    シチリアでの成功

    土曜日のパレルモ戦は、スタディオ・レンツォ・バルベラでのビアンコネリの14勝目を記録し、このスタジアムで戦ったアウェイチームで最多勝利チームとなった。

    この試合で9試合連続無失点でパレルモ戦勝利となり、一方反対側で、2011年11月に最初の勝利を記録してからシチリアで18点目のゴールを達成しました。

    明確なサイン

    今回のゴールは、エドアルド・ゴルダニガに当たり得点となった偶然のものだったかもしれません。しかし現在ユベントスはセリエAで18試合連続得点を記録し常に、今シーズンリードを保っていた事実を残しています。

    他のこの試合のポジティブなポイントは、4月以来初めて連続で無失点を記録した事でした。

    重要な選手

    去年のこの時期の5試合よりも1本多い5本のシュートを自由に放ち、マリオ・マンジュキッチはスタディオ・レンツォ・バルベラで忙しい選手であった。

    ミラレム・ピアニッチも2本のシュートを枠内へ放ち、チームメイトへ得点機会を演出し、ダニ・アウヴェスの決勝点も導いた。

    この試合の決勝点へ不可欠な役割を果たしたアウヴェスは、他のエリアでも多くの活躍があり、120回ボールに触り、90本のパスを送りそのうちの44本は相手陣地でのパスで、この試合で最高の数字となった。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK