03.01.2016 17:30 - in: セリエA S

    ケディラ、2016年の勝利でのスタートへ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    サミ・ケディラは、水曜日のヴェローナ戦に勝利する事の重要性を強調します。「厳しい試合です、しかしホームでの戦いです。楽しい週のトレーニングを行ないました、私達はこの仕事に強く集中します」

    ユベントスはここまで、サミ・ケディラがプレーした試合で負けた事がありません。ピッチから殆どの試合で最大の勝ち点を奪い、8勝、2引き分け、22ゴール、10試合で6失点を記録しています。

    しかし、ドイツのミッドフィールダーはこの成績の要因はチーム全員の成長にあると考えており、クリスマス・ブレーク前の10試合で9勝を挙げる事が出来た。

    ここまでのシーズンを分析し、ケディラは話しました。
    「私が新加入し、チームと私にとって難しいスタートとなりました。私は負傷し、2ヵ月間プレーする事が出来ませんでした、セリエAでの結果は良く無かった。チャンピオンズ・リーグは非常に良く戦いっていた、その後最終的に国内での戦いも改善され、夏に比べてはるかに強力な状況になりました。

    最も重要なことは、現在チームがより多くの試合に勝つために戦い続けるという事です。最近のリーグ戦で見えていたように私達全員がより多くの信頼でプレーしています。戦術的により良く形作られ、より多くのゴールを挙げて、失点をより抑えます。

    多くの選手に変化があった後に、動き出すまでわずかな時間がかかる事は普通だと私は思います。しかし、私達全員が落ちついた今、どの選手がピッチ上にいるかに関係なく、上手く戦い結果を得ています。」

    ケディラとチームの次の対戦リストは、水曜日ホーム、ユベントス・スタジアムでのエラス・ヴェローナとの対決です、そして、ビアンコネリが首位インテルとの差を埋め続け、最終的に首位に立つ為にリーグ8連勝を達成する必要があることについて、ケディラは頑固にチームが達成することができると楽観的に見ています。

    「この前の火曜日にオフから戻り、非常に激しくトレーニングを受けました。シーズン後半へ役に立つ多くのランニングと戦術的なトレーニングを行ないました。

    水曜日にクリスマス・ブレーク後に最初の厳しい試合を行ないますが、私達が首位インテルへプレッシャーをかけ続ける為に勝つ必要があります。
    私達はおそらく勝利がさらに重要になるホームでプレーします。楽しい週のトレーニングを行ないました、私達はこの仕事に強く集中し、勝ち点3への可能性に関しては楽観視しています。

    昨シーズン私は、これまでテレビでセリエAをフォローしていました。しかし今年は、全て上手くいっているインテル、ナポリとフィオレンティーナのような他の強いチームとの競争を確実にしています。言うなら、私達がリーグ戦7試合で行なった方法を続けるなら、首位で終わる為に彼らを追い越すことができると、私は確信しています。」

    一方、チャンピオンズ・リーグにおいて、チームが2レグの対戦で最高のコンディションで戦えるなら、ベスト16バイエルン・ミュンヘンとの試合に非常にエキサイトし、競争の中でビアンコネリを進歩させるとケディラは認めます。

    「それは、クラブとファン同様にビッグマッチです。バイエルンに勝つ事は明らかに不可能ではないがとても難しい挑戦です。
    彼らは、疑いなく、世界で最高のチームの1つです、しかし私達は強いチームでもあります。2試合を私達の能力の限りプレーし、集中を維持することができるならば、私は次のラウンドへ進出する可能性があると思います。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK