21.01.2016 15:01 - in: セリエA S

    ラツィオを破りローマ戦へ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    首都から戻ったほんの数時間後に、ユベントスは注意を次の試合へ向け時間を浪費しません。日曜日のセリエAローマ戦です

    成功の鍵は栄誉に決して甘んじないことで、最後の仕合と同じ様に良くするという事実に気づいているという事です。

    セリエA、コッパ・イタリア、迫るチャンピオンズ・リーグへの集中的なプログラムでマッシミリアーノ・アッレグリ監督はもう一度トレーニング・ピッチへ向かい、今朝アドバイスを心にビアンコネリとヴィノーヴォでトレーニングを行なった。

    インテル・ミラノとのコッパ・イタリア準決勝の日付へ準備した数時間後に、ユベントスはローマ(ちょうど10試合前スクデットタイトル争いで11ポイント目を与えたチーム)との日曜日の対戦へ準備を開始し始めました。

    試合後のトレーニング・セッションの基本で、アッレグリ監督はチームを2つに分けスタディオ・オリンピコでの試合に関わった選手はジムでウォームダウンセッションを行い、その他のグループはボールを使ったワークとファイナルサードでの動きに集中しました。

    先週土曜日に監督が予測したようにアンドレア・バルツァッリがトレーニングに復帰し、ディフェンダーは4試合怪我での欠場から復帰への努力を続けてきました。
    ロベルト・ペレイラも今日のトレーニングで大きな位置を占め、彼自身のリハビリテーションプログラムを進めました。

    ローマ戦への準備へ明朝ビアンコネリはユベントス・センターに戻ります。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK