04.11.2016 17:10 - in: セリエA S

      レミナ「変わらず関わって」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マリオ・レミナはキエーヴォでの日曜日の戦いに目を向けます。「モチベーションは高いですし、ピッチを離れても変わらず関わろうとします」

      早くて凄まじい性質を持った過去3週間のビアンコネリ7試合目が日曜日夜に行われ、今週末のキエーヴォ戦でもチャンピオンは緩むことがないと、マリオ・レミナは確信しています。

      チームがスタディオ・ベンテゴディへの遠征へ最後から2番目のトレーニングを行った後の午後、レミナがフィールドを離れたところでの、チームメイトの申し込みを再確認し、チームの強さと深さを称賛する思いをMediasetに話しました。

      レミナのインタビューの重要な引用です。


      中盤の強さ

      「私達は、フィールドの反対側で強さを深さの正しい方法を出しましたし、誰もが必要に応じて貢献することが出来ると理解しています。

      私達は、クラウディオ(・マルキジオ)の復帰を喜びます。彼の経験から彼は私達にとって重要な選手です。一般的に私達はチームとしてフィールドの外でも同じくらい一生懸命に働いていますし、それを確認するために本能でプレーし始めます。」


      進歩、進歩、進歩

      「私達は、たった3ヶ月だけ共にグループでいるだけです、すでにここまで若干良いパフォーマンスを残しました。良くなるために、より首尾一貫し進歩する余地があり、ハードワークはここで始まります。

      対戦相手が誰であっても、常に戦い自分自身をセットするのに期待します。同じ方法で2試合を戦う事は決してできません。シーズンの大部分で厳しい対戦日程があり、監督は負担を管理します。」


      シーズン前からの「強い基盤」

       「私は調子が良いと感じますし、昨年の怪我の問題を記憶の彼方へ置く事が出来嬉しいです。私楽しいプレシーズンの後、強い基盤を作りシーズンを始める事が出来ました。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK