04.03.2016 03:53 - in: セリエA S

    リヒトシュタイナー、アタランタ戦へ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    シュテファン・リヒトシュタイナーは、エドアルド・レヤ監督のアタランタと日曜日のベルガモでの戦いを過小評価しないことを強調

    ユベントスのフォームは、ベルガモでのセリエAでのアタランタとの戦い過去8戦で8勝を挙げているが、素早くアウェイ試合をプレビュー、しかし、日曜日の午後にエドアルド・レヤ監督のチームとの戦いとなる時、ビアンコネリへシュテファン・リヒトシュタイナーは警告した。

    「まったく簡単な試合ではありません」と、スイス人のフルバックは切り出しました。「アタランタは良いフットボールをしますし、そして、彼らは思い知らせることができるチームです。チームには非常に良い選手がいます。」

    試合への素直で勤勉なアプローチ、トップへの支配力を強化し、追いかけてくるチームへのアドバンテージを保つためにユーヴェは見ており、確実に勝ち点3を奪うことに集中しトリノへ持ち帰ることリヒトシュタイナーは目的とします。

    「まだ首位にいるのは非常にタイトです。少なくとも4チーム非常に強いチームとの対戦があります。私たちはナポリと勝ち点3点しかアドバンテージがありません。ここ数ヵ月で順位を上げた際に、私たちが上手くやらなかったとは言いませんが、まだ長い道のりがあります。」

    確実な事はビアンコネリが早く進むのを見ているという事です。一方、今シーズン3つの大会での成功への続けるようとしているが、コッパ・イタリアでのインテル戦から学ぶべき事があります。

    サンシーロでの水曜日夜のドラマを語り、リヒトシュタイナーは認めました。
    「私達は状況が厳しいと理解しましたが、重要な事は私達が決勝に進出したという事です。疑う余地なく昨日の良い知らせです。」

    インタビューの終わりに、愛情もこもった愛称、スイス・エキスプレスはドイツのバイエルン・ミュンヘンがマインツにホームで敗れたというのショッキングな情報にコメントをしました。この結果は、アリアンツ・アリーナで二週間後にバイエルンとの再戦でのユーヴェの可能性の結果です。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK