20.06.2016 10:57 - in: ほかの大会 S

      リヒトシュタイナー、ポグバとエヴラに加わりベスト16へ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      シュテファン・リヒトシュタイナーのスイス、リールでスコアレスドローを戦い、パトリス・エヴラとポール・ポグバのフランスに続きユーロ20916ベスト16に入ります

      シュテファン・リヒトシュタイナーとスイスは、パトリス・エヴラとポール・ポグバが90分フル出場した出場国であるフランスとリールで昨晩戦い、0-0で引き分け欧州選手権でベスト16に達した10人目のユベントスの選手となった。

      この結果、グループAフランスを首位に、スイスは過去4大会出場で初めてのノックアウト・ステージ進出を確実とした。

      先週マルセイユでにアルバニア戦を2-0で勝利し決勝進出資格を確保していた、ディディエ・デシャン監督のチームは、スターティング11を5選手を変更し、ポグバを復帰させ、ユベントスの選手としてスリリングな形で最高の試合をスタートした。

      ビアンコネリの背番号10は、3人のミッドフィールダーの左で戦い、止める事が出来ない様な調子で、左足利き足のボレーをダイビングでセーブされ、中央突破から25ヤードのシュートはクロスバーと2度のチャンスも、スイスのキーパー、ヤン・ゾマーの2度セーブで運がなかった。

      ポール・ポグバは、試合前半の活力で、心と魂でした。

      フランス代表監督、ディディエ・デシャン

      しかし、リヒトシュタイナーのチームは、明確なディフェンスで多くのシュート生き残り、均衡した戦いで最大58%のポゼッションでプレーを楽しみました。

      この試合後半ベストで唯一明確なチャンスであった、この大会で際立っていたディミトリ・ペイェのモハメド・シソッコの素晴らしい走りとクロスから近距離のボレーシュートという決定機は、クロスバーとなった。

      サミ・ケディラのドイツは、パリのパルク・デ・プランスで北アイルランドとたいせんし、ユーヴェのユーロ2016を戦う12戦選手は火曜日に戦いに戻ります。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK