07.10.2016 10:00 - in: FIFAワールドカップ S

    木曜日の予選でスターになったマンジュキッチ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マリオ・マンジュキッチの前半のハットトリックとゴンザロ・イグアインのゴールは、木曜日のワールドカップ予選のまとめのトップに立ちます

    マリオ・マンジュキッチのハットトリックは、木曜日に世界中で行なわれているワールドカップ予選のメインの見出しとなった。マリオのクロアチアは6-0で勝利し、フアン・クアドラードのコロンビアは1-0、ダニ・アウヴェスのブラジルは5-0で勝利を上げた。

    ジャンルイジ・ブッフォン、レオナルド・ボヌッチ、アンドレア・バルツァッリのイタリア代表は、ユベントス・スタジアムでスペインと戦い1-1、ゴンサロ・イグアイン、パウロ・ディバラのアルゼンチンは、ペルーで2-2と引き分けた。

    この夜のスターとなったマンジュキッチの前半の3得点は、アルバニアのシュコドラでのクロアチアのコソボ戦で勝ち点を導く物となった。マンジュキッチは、ロスタイムに得点を挙げたフィオレンティーナのニコラ・カリニッチと60分に交代した。
    ロスタイムに自分自身ネットに進むフィオレンティナ・マン・ニコラKalinicのために、ユベントス・ストライカーは、1時間ごとに引っ込められました。

    イタリアはトリノでより厳しい戦いを行い、アズーリは、ダニエレ・デ・ロッシのPKで同点に追いつき、スペインと引き分けた。ユーロ2016決勝トーナメント最初の試合以来の再試合となり、より良い戦いをしたのはスペインでした。

    前半ポゼッションを支配し、55分にヴィトロを通してリードしたが、エデルへのセルヒオ・ラモスのファウルでPKを獲得しデ・ロッシがこれを決め、イタリアのワールドカップ予選不敗記録を52試合に延ばした。

    同じ様な運命がアルゼンチンにも訪れます、ペルーのリマで戦い2-2の引き分けとなった。ラミロ・フネス・モリとディバラと最後の30分攻撃パートナーを組んだイグアインが2得点を奪うも、クリスチャン・クエバの同点弾で引き分けた。

    一方クアドラードとダニ・アウヴェスは満足の夜を過ごし、クアドラードはパラグアイと戦い82分出場、1-0で勝利を収めた。ダニ・アウヴェスは、90分フル出場を果たし、レシフェでボリビアを5-0で叩きセレソンは勝利した。

    この日早く、エミール・アウデーロのイタリアU20は、親善試合でポーランドとゴルゴンツォラで戦い、3-0で勝利した。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK