30.08.2016 00:01 - in: イベント S

    お誕生日おめでとう、パベル

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントス副会長パベル・ネドベドは、44回目の誕生日を祝います

    フィールドの外と中で、本当に偉大なユベントス、今日パベル・ネドベドは昨秋の副会長に就任以来最初の誕生日を祝います。

    元チェコ代表は、セリエAのライバル、ラツィオから加入し、ビアンコネリでプレー、先週の土曜日のローマのスタディオ・オリンピコで勝利を納め、クラブと15年の関係を築いています。

    目を見張る程の技術があり、強力でファイナル・サードでの決定力、ウイングとして勝つ為の意欲と容赦のなさ、長年に渡りクラブを大きくする貢献へ中心的な性質を体現しネドベドは初めからトリノのファンの安定したお気に入りの選手として自分自身を認めさせました。

    決して責任を避ける事はなく、ピッチ上で戦った男は、2015年10月23日に副会長に就任し、勝利の現在と未来を形作る為のパートを遂行しています。

    彼への誇り高い任命の際にネドベドは輝きました。「年が経ち、私はビッグクラブがどのように運営されるかを見ることができました。私は、我々の色を守るために燃えます。」

    本当に、彼はクラブを新しい、忘れられないマイルストーンへ導くのに貢献し、全てのビアンコネロに対する情熱は明るく輝き続けます。

    ユベントス・フットボール・クラブと関わる全員が喜んでパベルの幸せを祈ります。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK