12.03.2016 18:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    マルキジオ「素晴らしい2チームの対戦」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    クラウディオ・マルキジオは先月のUCLファースト・レグで示されたファイティング・スピリットは準々決勝進出と5年連続スクデットへのラインになっていると思っています

    リーグ・シーズン終盤に近づき、利用できるあらゆるトロフィー獲得への希望が生きている時、1つの争いから次へ集中を向け、決心と前へ進む力を同じレベルで維持する能力はこれまでよりも重要になります。

    ここ数ヶ月と前4シーズンを通し、クラウディオ・マルキジオは多くの部分でユベントスと自身があらゆる競争を正面で戦うことで求められるクオリティの主要なメンバーである事を一貫して証明してきました。それがセリエA、コッパ・イタリアまたはチャンピオンズ・リーグであるかどうかでもです。

    19リーグ戦で18勝利を挙げた数時間後に、Skyスポーツ・イタリアとメディアに話し、現在、完全な注意がバイエルン・ミュンヘンとの水曜日の決定的なチャンピオンズ・リーグベスト16での対戦へ向かう時である事をビアンコネリの背番号8は確認しました。

    ビアンコネロ・アカデミー卒業生にとって、ユーヴェの先月のトリノでの後半のプレーは、来週トーナメントの優勝候補を除く力というだけでなく5連続スクデットにつながる必要なメンタルの証明になっています。

    何がこのユベントス・スタジアムでの対戦から学ぶ事ができるか、そしてミュンヘンでのマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームが潜在的に難しい国内での対決へ何を期待するべきか、メディアによるマルキジオのミーティングから重要な発言を引用します。

    ファースト・レグ・レッスン

    「バイエルンは今シーズン優れたチームですが私達は今シーズン復活し、過去2,3年で示した様に私たちは自分たちの方法でヨーロッパで進歩しました。

    多くをファースト・レグから学ぶ事ができます。私達は、彼らがどれだけ良いチームか直接見る事ができたが、後半の私たちは準々決勝進出に必要な物を持っているのを証明しました。2ゴールビハインドをひっくり返すのは並ではありません。」

    水曜日、勝つか負けるか

    「この様な試合へモチベーションを上げるのを必要とするべきでは無いし、私達は感情を一方に置いやり、絶好の90分を戦う確認をしなければなりません。

    皆んな試合は中盤の勝負だと言いますが、素晴らしい選手がフィールドにいるこれほど重要な戦いで、水曜日の夜ではそれほどシンプルではありません。
    私達両チームは、可能な限りどの戦いでも勝つ事を望む素晴らしいチームです。

    シンプルに落ち着く事はできず、彼らにはファースト・レグからのアドバンテージがありますから引き分けるためのプレーはできないと自分たちは理解しています。
    私達は勝つためにミュンヘンに行かなければなりませんし、それがショック結果を意味する間も、それが出来ない仕事ではないと理解しています。」

    国内での問題

    「毎週セリエAで勝ちたいという願望が減り、シンプルに努力をチャンピオンズ・リーグだけに集中する事していたら、4連続リーグ・タイトルは獲得できなかったでしょう。

    私達がシーズンの良くなかったスタートの向きを変えた方法は、全体的にチームだけでなくクラブのメンタルの表現です。

    考えをまとめて、なんとか解決策を見つけることが出来ました。そして夏の新加入選手だけでなく長くここにいた選手へもこの称賛は向かわなければいけません。

    前年の成功に慣れて、受けた批評を受けるのは難しかったですが、その難しい期間中はこの年の自分たちの目標を達成するという決意を増やしただけです。」

    決勝線への道

    「フィオレンティーナとミラノとの対戦という2試合、非常にタフなアウェイ対戦が待っています。しかし落ち着いてプレーする多くのフットボールがあります;
    たとえナポリが勝ち点を落とすとしても、彼らはまだずっと私達のラインを押します。私達は土の様に5連続スクデットへの欲望へ集中する事を理解しています。

    次週末のダービーは、面白い時の対戦です。;トリノが最近良くない調子にあるが試合は厳しい状況でアプローチします。
    しかし、このようなものはローカル・ダービーは重要ですし状況に関係なくトリノとの対戦は常に難しいです。

    ブッフォンの輝き...

    「記録までまだ4分あるとしても、ジャンルイジが成し遂げたものは素晴らしい事の他ならない事です。私達はチームとしても自分自身を誇りに思う事がありえます;
    99%文句なく彼は信頼され、私達は残りの1%を彼のゴールを守る事で、それを送る事が出来て幸せです。

    彼がフィールドでの戦いだけでなくロッカールームのキャプテン、リーダーとして存在することも私達にとってジジは重要な人です。
    よくなり続けたいという彼のプロフェッショナルの意識と思いはまだあり誰もが見る事ができます。」

    ... ユーヴェの若手へ

    「パウロは私達との時間を上海でのスーパーカップ決勝で得点でスタートし、この期間チームがフォローし待ち受けることを備えてきました。
    彼はものすごくよく働きましたし、私は彼が今シーズンのここまでの活躍を驚きません。私がチャンピオンズ・リーグ決勝の後彼に会った瞬間、私は彼がトップクラスの選手の考え方を持っていると理解しました。

    私達は常に世界へポールを期待しますし、彼は誰よりもよりそれを知っています。
    彼はまだ多く良くなる余地があります。ですがなお彼は私達のチームの大きく決定的なメンバーです。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK