24.11.2016 16:30 - in: チーム S

    マルキジオ「私を育てた偉人に感謝」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    戦いへの復帰についてコメントし、鍵となるリーダーシップと素晴らしいチームメイトから学ぶ事の過去と現在、クラウディオ・マルキジオは本日のSky Sportとのインタビューで答えました

    先月末、長期の怪我から復帰し、ピッチ上でのクラウディオ・マルキジオの貢献はさらに増しています。そして火曜日にビアンコネリの逆転への同点弾をあげ、セビージャ戦で納得のいくプレーを果たしました。

    ポジティブな数週間を振り返り、王子はクラブでの若手時代からの経験から、ユベントスの成功の秘訣を詳しく話しました。ここでは、Sky Sportとの今日の午後のインタビューからの言葉をフォローします


    気持ち良い進展

    「私は、気分が良いです。もう少し試合後にウォームダウンと筋肉を休める時間が必要です。しかし今90分フル出場し続ける事ができるという点で非常に満足しています。」


    ユーヴェとイタリア代表

    「クラブの歴史を通して、イタリア人選手は常に中核となり、イタリア代表でも重要なメンバーでした。この傾向は私がユベントスにいる間も続いています。私達はともに育ち、ここで若い選手とビアンコネリの価値と考えを共有しました。」


    ボヌッチの輝き

    「彼は、現在非常に良いプレーをしています。まるでミッドフィールダーのように試合を良く読みます。試合において時々私達センターの選手はマークされており、スペースは少ししかありません、彼にはボールを動し繰り返すのに必要なクオリティがあり、彼が信頼できると我々は理解しています。」


    中盤の達人

    「過去2,3年、私達の中盤はクオリティであふれていましたし変わりません。昨シーズンからサミ(・ケディラ)は彼の疑いのない才能を示しており、ミラレム(・ピアニッチ)は非常に馴染んでいます。彼は重要なゴールを挙げています。私達は完璧にお互いを理解するのにもう少し時間が必要ですが、まだ11月です。」


    多様性の美徳

    「私は、長年に渡り幾つかの異なる役割でプレーしました。自分の年齢で、私は簡単にピッチ上でどんなエリアでもプレーに対応する事ができます。それは自分が育つのに監督が手伝ってくれたからだと感じています。」


    リーダーシップの鍵

    「リーダーシップ?経験だけで得られる何かです。私の考えでは、リーダーは自動に生まれる事はありません。私は、本当の偉人とプレーして成長してきまいた、それは自分にとって非常に価値のある事です。私はそれを行おうとしています。

    キャプテンとは、精神の状態です。ジジ(・ブッフォン)は長い間キャプテンマークをつけた1人です。毎日自分の声を聞く選手がおり、会話をし顔を見るだけでも十分です。

    自分にとってはキャプテン・マークをつける機会は特別な瞬間でした。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK