21.12.2016 13:00 - in: スーペル・コッパ S

    マルキジオ「トロフィーのために来た」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    クラウディオ・マルキジオは、ユベントスの衝撃的な2016年のフィナーレへ目を向けます。「トロフィーでスタイリッシュに年を終えたい」

    歴史を作った5連続スクデット、記録的な11回目のコッパ・イタリアは、言うまでもなく、ユベントスが2016年を締めくくる問題のない方法があります。カタールで3つめのトロフィーを獲得するということです。

    ビアンコネリの背番号8は、5月のローマでのコッパ・イタリア決勝からの再試合、金曜日のイタリア・スーパーカップで「リベンジに燃える」ミランとの興味深い対戦へ目を向け、今朝中盤の巨匠マルキジオがコメントした。

    水曜日にカタールでのユーヴェの最初のトレーニング前に、ドーハ、アスパイア・アカデミーのピッチサイドで話、個人のレベルの上での挑戦、チームメイトの勝利のメンタル、甘くも苦い2016年に関しマルキジオは話しました。


    準備の鍵

    「私達の集中は現在、自分自身の準備をしてプレー面とここの気候になれることです。決勝は常に最小に些細なことが起きます。

    私達がミランとのリーグ戦で負けたのは、誰も侮ってはいけないと教えられました。このレベルでどんなチームとの戦いでも争う気がなければ常に負ける危険がありますし、1つの間違いがトロフィーを逃すことになります。この様な試合が小さいということはありません。」


    ロッソネリ戦準備

    「我々がトップに立つためにベストでいる必要があるように、シーズンで非常に良いスタートを切ったチームとの一発勝負です。

    2つの理由でミランは危険です。第一にローマのスタディオ・オリンピコで1-0で勝利したコッパ・イタリア決勝の後、彼らはリベンジに燃えています。第二に彼らは非常にポジティブなシーズン前半を過ごしています。

    彼らはこの前はタイトル・レースに絡んでいませんでしたが、経験と若い選手の希望が合わさりここまで可能な限り最高の戦いを始めました。厳しい90分を予想しています。彼らは私達からトロフィーを奪うために来ています。」


    ユーヴェ?生まれながらの勝者

    「このチームをセットしているのは、巡るどんなチャンスでも最大限に活用し、指導者と向き合い挑戦を得る自分達の能力です。トロフィーを獲得し完璧な形で2016年を終えたいです。

    ゴンサロ(・イグアイン)が加入し、彼がクラブに馴染んだ理由に勝ちたいという思いが特徴を描写したことがあります。本当に選手としてフィールドで自己表現をし、自分自身をチームに融和させることが彼はその共有される価値によってできました。彼は勝者ですし、彼とクラブはさらに素晴らしいシーズンがあると全体として固く決心しています。」


    甘くも苦い2016年
     
    「個人のレベルでは、今年は私にとって甘くも苦いものでした。金曜日に2016年の3つめのトロフィーを獲得することができても、同時に怪我をし大きな部分を逃しました。

    チームとして、注目に値する12ヵ月があり、途方もない数字で記録を破ってきました。成し遂げたことを誇りに思いますが、金曜日にスーパーカップのトロフィーとホームへ戻りたいです。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK