02.01.2017 17:00 - in: セリエA S

      マルキジオ、2017年の強いスタートを見据えます

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      クラウディオ・マルキジオは、ビアンコネリに今週日曜日のボローニャ戦でポジティブな形で新年をキックオフするように主張します

      ビアンコネリは、12月のスーパーカップ決勝ミラン戦敗北から立ち直るのを始めに見ます。すなわち今週日曜日のセリエA、ホームでのボローニャ戦(20:45CET 日本時間9日4:45キックオフ)での勝利です。そしてクラウディオ・マルキジオは、2016年のクラブの良い面を要約し、2017年への挑戦を見ています。

      リトル・プリンスがJtvとのインタビューで話した事がこちらです。


      2016年要約

      「私は、2016年を長い怪我もあり、ビタースイートだと定義しました。年の終わりの形からチームにも同じ事が言えます。スーパーカップ決勝敗北は、非常にポジティブな12ヶ月で唯一の間違いでした。

      シーズン最初のトロフィーの可能性があったものをもたらす事が出来なかったのを残念に思うのは当然です。しかし私達は、与えた大きな物を見る必要があります。記録破りなトロフィー獲得と新年に入り、リーグを先導するという事実です。

      2017年をスタートさせる事が出来るのは、大きな決意と信頼で飛ぶ事ができるというのを意味します。」


      ボローニャ戦で今年を開始する事

      「ホームでのプレーで新年を始めるのは素晴らしいです。少しの範囲でも簡単でない試合の準備ができている必要がありますがファンの前でのプレーは後押しになります。

      また、2017年に強いスタートを切る事を望むチームですし、既にご存知のようにオフの後の試合は簡単ではありません。

      ボローニャは、、選手と監督(ロベルト・ドナドーニ監督)のクオリティを考えれば、期待していたほどの勝ち点を獲得していないかもしれませんが、彼らは良くなり全力を与えるためにやってきます。

      いずれにせよ、ドナドーニ監督のチームは常に私達にプレッシャーをかけますし、ほぼ一年前、最後のリーグ戦引き分けはボローニャ戦だったのを思い出すべきで、正しい形で今年を始めるのを確認するために戦う必要があります。」


      ここまでヨーロッパでの良い形

      「私達が今シーズンここまで、チャンピオンズ・リーグで上手くやったと公平に言えますし、グループで首位というけっかも得ました。より強いチームに挑む事ができ、ベスト16の抽選に満足しています。ポルトはこの戦いで良く戦う実績がありますし、彼らは毎年ビッグクラブへ移籍する素晴らしい選手がいる事を忘れてはいけません。同時に侮ってはいけません。

      一度チャンピオンズ・リーグのノックアウト・ステージへ進出するなら、常にクオリティを持つチームとの対戦となります。試合は簡単ではありません。2試合目をホームで戦う前にポルトとアウェーで1回線を行うのは幸運です。

      この2試合は、わずかな間ではありません。いずれにせよ、私達はセリエAで戦い続けることに集中する必要があります。」


      近づく目的

      「残念なことに、スーパーカップ勝利という狙いを失敗しました、しかし、すぐに敗北から立て直さなくてはなりませんし、次の目的であるセリエAタイトル、チャンピオンズ・リーグ、コッパ・イタリアへ進まなくてはいけません。

      3つのトロフィーが関係し、まだ全力をさらに与えることができる競争力のあるチームです。それを私達は理解していますし、ここ数ヶ月間、3つの戦いに集中する必要があります。ユベントスはそれぞれの戦いで勝ち進むことができます。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK