17.08.2016 19:36 - in: チーム S

    マロッタ「ヴィラール・ペローザ、ユーヴェの歴史の一部」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ヴィラール・ペローザは、クラブCEO、選手同様にファンのための特別な日です。「ユベントスが好きであるという事が何を意味するかを示す最高の方法です。」

    ヴィラール・ペローサでの午後の伝統的なシーズン前の親善試合は、ユベントス・フットボール・クラブに関し特別でユニークに全てを祝うには完璧な方法であるとジャンルカ・マロッタは思っています。

    メディアにクラブCEOは話しました。「ヴィラール・ペローザはクラブの歴史の一部で、[アニェリ]家とファンの帰属意識のような由緒あるものです。

    「今日は、我々のシーズンへの伝統的な始まりで、チャールズ、シボリ、プラティニ、ジダン、デルピエロの時代を通して行われていきました。ユベントスを好きである事は、これが何を意味するかを示す最高の方法です。

    「ユーヴェの世界を紹介する一つとして用いられた時から、新加入選手にとって重要な日でもあります。彼らに直接、勝利を得る事、より多くのトロフィーを尊重にし、守る必要のある歴史を観る機会を提供します。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK