25.08.2016 19:30 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    チャンピオンズ・リーグ抽選へのマロッタのリアクション

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    クラブCEO ジュゼッペ・マロッタは、モナコでのチャンピオンズ・リーグ、グループ・ステージ抽選でユベントスのヨーロッパでの野心を説明した

    今シーズンのチャンピオンズ・リーグ、グループHでセビージャ、リヨン、ディナモ・ザグレブと同組となり絶対の最低限としてこのヨーロッパの戦いでベスト16進出をジュゼッペ・マロッタはユベントスに頼みました。

    モナコ、グリマルディ・フォーラムでグループ・ステージ抽選後、マロッタはビアンコネリのライバル、抽選について話し、全ては注意と絶対の集中で対戦に臨まなければいけません。

    「できるなら我々は、最低限ノックアウト・ステージに進出しなければならなく、グループで勝利しなければなりません。」と切り出しました。「我々はセビージャと昨年対戦して知っています。リヨンも数年前に戦いました。ディナモ・ザグレブは優れた若い選手を生み出すという評判があります。その1人、マルコ・プヤカは私達に加わりました。」

    おそらく優勝候補の1チームであるように、5月のカーディフのミレニアム・スタジアムでトロフィーを掲げるために戦いにのぞ見ます。クラブCEOは、このヨーロッパの一番を決めるトーナメントの概念とユニークさをハイライトし、この戦いへスターティング11をより蓄えることを義務付けます。

    「独特なトーナメントです。時々、国内のリーグ戦でベストの戦いでなくても、勝つことができます。大きく最高の状態で各試合に近づくことが確実とし、どの位備えるかによって全てのヨーロッパでの戦いに成功します。」

    マロッタにとって、正確にユベントスが夏の移籍を行い、イタリア・チャンピオンは、待ち受ける準備があると確信しています。

    「我々は、この挑戦、おそらくさらに最終的に成功するヨーロッパでの戦いへの出発する準備ができています。
    我々の目標は、相変わらず出来るだけ深くこのトーナメントを戦い、昨シーズンの成績を更新することです。

    我々は、心に正確にチームの新しいメンバーを揃えました。大部分の契約選手が外国選手ですが、イタリアのチームとしての骨格を確実に残しました。イタリアでと、チャンピオンズ・リーグ勝利の鍵です。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK