27.08.2016 20:21 - in: セリエA S

    決勝点を奪ったケディラのラツィオ戦分析

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ドイツ代表選手はオリンピコで決勝点を奪った後に話します「私達にとって非常に厳しい試合でしたが、時分の貢献に満足しています。」

    サミ・ケディラは、1-0で勝利したラツィオ戦で決勝点を決め、セリエA、シーズンの完璧なスタートをキープへ貢献した喜びを語った。

    ドイツ代表のサミ・ケディラは猛烈な形で2016/17シーズンを開始し、先週のユベントス・スタジアムでの2-1で勝利したフィオレンティーナ戦で得点を開始し、スタディオ・オリンピコで決定的なゴールを上げ、2試合2得点を記録した。

    ケディラはメディアに話しました。「非常に厳しい試合でした。乾いたピッチで暑い中プレーしました。ラツィオは強いチームで、今夜上手くやりました。常に得点して嬉しいです。今日再び得点できて嬉しいが、最も重要なことは、調子を保つことです。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK