16.10.2016 00:45 - in: セリエA S

      メディ「ユーヴェのようにプレーし続けよう」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「私達は良くない立ち上がりだったが、自分自身で取り戻しました。ライバルは、直ぐに追いつくことができますから、どの試合も勝とうと試みなければいけません。」

      メディ・ベナティアは、ユーヴェが土曜日のウディネーゼ戦で遅い立ち上がりで戦うも、本当のユベントスが最終的に到達したと主張し認めました。

      「私達は良くない立ち上がりあったが、ウディネーゼが本当によく戦ったと言わなけれいけません。」と旧所属クラブに対する厳しい勝利を確保した後、29歳はコメントしました。

      「私達はビハインドから逆転し、自分たちの試合を立ち遅れたが最終的に勝ち点3を奪いました。」

      8試合7勝のユーヴェは、順位表のトップに勝ち点5差で立っています。しかしなれているセンターバックは、シーズン初期でこれはほとんど意味がないと理解しています。

      「セリエAはタフなリーグです、守備を落とさせるならライバルは私達に直ぐに落ちつくことができます。しかし私は少しも恐れません。自分自身に集中し続けなければなりませんし、ユーヴェのような戦いを続けなければいけません。

      私は、勝ち点をいくつ掴んだかをみていません。どの試合にも勝たなければいけません。私達はそれができ、目指す物です。プッシュし続けなければいけません。」

      ベナティアはユーヴェの戦術のセットアップを引き受けると申し出ました。

      「私達はポゼッションの試合をプレーし、ボールを失えば素早く取り戻し勝とうとします。対戦相手から試合を奪うのが好きです。

      明らかに、自分自身が出遅れてると判った時にアプローチを変えなければいけません。しかし、通常私は高いラインで守備をするのがベストだと思います。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK