23.12.2016 20:37 - in: マッチレポート S

      ミランが、スーパーカップをPKで勝利

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ロッソネリは、ドーハで PKでユベントスを破り、2016年のスーパーカップに勝利

      カタール、ドーハでのアル・サッド・ジャシム・ビン・ハマド・スタジアムでの戦いは、PKでミランが金曜日のスーパーカップ決勝に勝利した。

      ユベントスはジョルジョ・キエッリーニが先制点を奪うも、ロッソネリのジャコモ・ボナベントゥーラがハーフタイム前に同点に追いついた。スコアレスの後半と延長戦で決着がつかずPK戦に突入、マリオ・マンジュキッチとパウロ・ディバラが失敗し、マリオ・パシャリッチが決め、2016/17シーズン最初のトロフィーをミランへ導いた。

      4連勝から試合に挑んだユベントス、決勝戦の立ち上がりは力強く戦い、相手キーパー、ジャンルイジ・ドンナルンマへステファノ・ストゥラーロが2回、マンジュキッチ、アレックス・サンドロが開始15分で4本のシュートを放ち襲った。

      ビアンコネリは18分にディフェンダーのキエッリーニが天性のゴールを奪う才能を示し、ミラレム・ピアニッチのコーナーからボレーで先制しリードを奪った。

      そこからミランは、同点への反撃に出ます。ボナベントゥーラが、再度からスソのクロスを頭で合わせ38分に順当に同点にした。

      ハーフタイムでスコアが並び、両チーム後半リードを奪う期待と共に全開で戦った。始めにミランディフェンダー、アレッシオ・ロマニョーリがヘディングシュートでクロスバーを鳴らし、その後サミ・ケディラがドンナルンマにセーブを強いるエリア外からの力強いシュートを放った。

      67分にパウロ・ディバラが投入され、ユーヴェはより多くチャンスを切り開きます。ディバラはイグアインとプレーし、マンジュキッチへクロスを放つもロッソネリのバックラインが阻んだ。

      そして、77分と80分の間、2度素晴らしい左足のシュートを放ち、最初のシュートは、ポスト数インチ外へ外れ、2度目の距離のあるシュートは、ドンナルンマがセーブした。

      ユーヴェの終盤のプレスの全てから、ミランはカルロス・バッカのシュートがアドバンテージを奪うかと思われたが、ユーヴェで600試合目の出場のジャンルイジ・ブッフォンが素晴らしい反応でシュートをセーブした。

      バッカは延長戦でも、スソとボナペントゥーラの忙しいペアからボールを受け良いポジションでシュートを放ちロッソネリの前線を引っ張った。

      延長戦の30分、ユーヴェは攻勢に出て、延長の中頃、パトリス・エヴラの鋭角なパスからイグアインがドンナルンマのグラブを熱くしボールでネットを揺らすも、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

      そして残り4分、再びゴール至近距離での攻撃でディバラがシュートも絶好の機会を逃すことになった。

      120分を戦うもどちらのチームも切り崩すことができず、PK戦へ突入、クラウディオ・マルキジオ、イグアイン、ケディラが成功しブッフォンがジャンルカ・ラパドゥーラのシュートを止めるもマンジュキッチとディバラが失敗、パシャリッチが決め、ミランがこの試合に勝利した。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK