27.01.2016 23:45 - in: コッパ・イタリア S

    モラタ「非常に大切なゴール」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    アルバロ・モラタは、水曜日のコッパ・イタリア準決勝でインテルに対して2得点を奪ったことの重要性を強調します

    20試合ゴールする事が出来なかった。しかし、モラタの2ゴールが水曜日夜のコッパ・イタリア準決勝の1回戦においてインテルに対する納得の3-0の勝利へユベントスに貢献し、アルバロ・モラタは一晩に2度祝った。

    2015年10月4日にボローニャ戦でのゴール以来の無得点を終え、モラタは要約曲がり角を曲がった感じを強調し、この夜の個人と総体的な勝利に付いて話した。

    「簡単でありませんでした。私は、ピッチを離れていてもいくつか問題があり、これはフットボールには影響を及ぼさないと確認しています。

    今夜も得点は非常に重要でしたが最終的に私は得点を奪いました。私は、トップの状態になるために毎日働きます。現在私は完全に違う選手で正しい自分がこの動きを続けると思います。」

    モラタはチームメイトに特別な賞賛を贈りました。彼らのしっかりしたサポートが困難から出てくるのに貢献したと認めます。

    「私は厳しい期間を経験しましたそ、これが今終わる事を望みます。私にとって重要な夜でした。全員に感謝したいです、彼らは素晴らしい
    彼らは、終わりまで私の後でサポートしてくれました。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK