19.02.2016 23:59 - in: セリエA S

      モラタは、ボローニャ戦引き分け後哲学的に

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アルバロ・モラタは、ボローニャ戦のビアンコネリのスコアレスドローを分析「プレーが難しい場所です。勝ち点を取り続ける事が重要です。長い道のりがまだあります。」

      ビアンコネリの15試合セリエA連勝がアウェイ、ボローニャ戦の0対0の引き分けで終わった後、アルバロ・モラタに哲学のムードがありました。

      勝ち点3を持ってトリノに戻る事が出来ず当然失望する間、ユベントスは今シーズン、ボローニャだけがユベントスを止める唯一のチームではないとモラタは認めました。

      試合終了の笛後、メディアにモラタは話しました。「これは難しい試合でしたし、全ての試合に勝つ事ができるわけではありません。いくつかのビッグチームはここでここで負けましたし、簡単な場所ではありません。私達が勝ち点を取り続けることが重要です、今日の試合は重要ですし、プレーする残る多くの試合を行ないます。」

      火曜夜にチャンピオンズ・リーグ、ベスト16でブンデスリーガの巨人バイエルン・ミュンヘンと対戦があり、注意は現在セリエAからヨーロッパのトップクラブの戦いに向かいます。

      そして、ビアンコネリがペップ・グァルディオラ監督チームに勝利する方法を見つけるには、ハードワークする必要があるとモラタが認め、ユベントス・スタジアム照明の下で立派に戦う事ができると確信しています。

      彼は以下を断定しました。「火曜日の試合は、完全に異なる戦いです。バイエルンに対して完璧なパフォーマンスを必要とし、100%で戦う必要があります、しかし、勝つことができると思っています。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK