28.01.2016 17:00 - in: チーム S

      ネト「集中が基本です」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      コッパ・イタリアで3試合目の無失点試合を達成したネトは、チームの集中のレベルと勝利のメンタリティが最近の成功の裏にある理由として計算します

      ユベントスが挙げた今シーズンのコッパ・イタリアでの8ゴールは大ニュースになったかもしれません。しかし、チームの成功にとって重要なのは、現状のラウンドまでトーナメントで唯一3試合ネトとチームが無失点を保っている点です。

      トリノとラツィオとのベスト16と準々決勝で枠内のシュートを防いだディフェンスで、ネトは多くの部分で助けられてきました。そして準決勝1回戦3-0で勝利したインテル戦の後半、フェリペ・メロのシュートとジェイソン・ムリージョの危険なヘディングを彼はセーブした。

      もし、高いレベルでどのように差を生む事が出来るかという例を必要とするなら、前述のブロックは国内での戦いで14連勝を継続しているビアンコネリに繋がる確実な特徴です。

      インテルをホームで破った翌日Jtvにチームの成功を話、サンシーロで3月2日に予定されている2回戦を越え、カップを手にするまで同じ様にプレーし続けるようチームメイトに訴えました。

      「コッパ・イタリアを獲得する事は今シーズンの私達の目的の1つで、昨晩の勝利は重要な物でした。私達は圧倒的なリードを作ったが、リターンマッチで気を緩める余裕はありません。厳しい戦いを予想します。

      それから、アプローチは昨日と同じ必要があり、毎回フィールドで戦います。ダービー、ローマでの厳しい戦いとインテルとの対戦と、今年のここまでの戦いで簡単な試合はありませんでした。しかし、健全なメンタルをキープする事で、私達は大きなプレーを続ける事が出来ます。」

      「私達は既に勝った試合や待ち受けている試合について考えず目の前の仕事に集中する必要があります。各試合に勝つ事に集中しなければいけません。」

      ネト 1/28/2016

      ビアンコネリの次の試合予定はアウェイでのヴェローナ戦です。日本時間20:30キックオフのベンテゴディ・スタジアムでのキエーヴォとの対戦でセリエAを再開します。

      今週末の試合に目を向け、集中を保つことがもう一度ポジティブな結果を取ることの基本となると、ネトは強調しました。

      「私達は慣れていない時間帯でプレーします。しかしこのレベルで困難な旅の様に見えるかもしれませんがキックオフの時間は関係しません。

      私達は既に勝った試合や待ち受けている試合について考えず目の前の仕事に集中する必要があります。各試合に勝つ事に集中しなければいけません。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK