31.05.2016 21:00 - in: イベント S

      アンドレア・アニェリとの90分

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      火曜日夜、ユベントスのアンドレア・アニェリ会長がSky Sportの90分のロング・インタビューで質問に答えました

      カルチョの試合の様に90分、今晩、ユベントスのアンドレア・アニェリ会長は 同じ90分間Sky Sportのインタビューに答えました。

      質問の全範囲に向かい、クラブの最新の勝利と、現在と未来のへの視野を概説する近づくも目標について、アニェリはコメントした。

      ユベントスを統轄する事への洞察

      「過去10年、90年代前半にユベントスを運営する事とは、非常に異なります。
      また我々は現在、銀行業務と保険分野で重要な会社とみなされ、3億5000万ユーロとおよそ700人の従業員の転職率を持ちます。
      我々は、ただ試合を行い現在発展している産業の1つの大きなビジネスだけではありません。この6年で、9000万ユーロの損失を五分にし、3年の財政的な計画が常に続行され尊重されてきました。クラブは次の2~3年の挑戦に直面し、克服するために十分に装備され、イタリアとヨーロッパのカルチョにおいて起こる事へより明確な考えが必要であります。」

      試合の進化

      「我々は現在、現実的な目的を得る必要があり、それは多くの監査機関の限界を置きます。我々はモデルが何かを理解しなければなりません、セリエAの結論的な狙いを定め、インターナショナルでのレベルで競争力を保つ計画を作成します。
      それぞれにとって何らかの方法で好都合なルールがありますから、我々が他の国を模倣することができるという考え、他のクラブのレベルで我々を甦らせる事はできません。

      我々は、正確な定義でそうでありたいという事で始め、与えようとする必要があります。イタリア、スペイン、イングランド、ドイツのトップクラブの新しい世紀での始まりを考えてください。また2006年の全盛時代、リーグとして失った部分とサポーターを発展させ続ける事がイタリア・カルチョができず、それ以来変わりました。取引に関してだけでなく長期で媒体モデルと計画を作成する際、イタリアのクラブがグローバルに戦う事は現在より難しくなっています。

      もしあなたが歴史的にスペインまたはイングランド、すなわち、レアル・マドリッドとマンチェスター・ユナイテッドまたはバルセロナとチェルシーの様な最も強いクラブを挙げるなら、彼ら全チームは過去10年をフルに活用することで試合の重要な勢力になり、彼らは現在、地球上で本当によく知られる言葉となりました。これは、マーチャンダイジングからのオンライン会費とシンプルに有名な切符売り場だけでなく、あり余る程の活動、またはペイ・パー・ヴュー方式を貨幣にするための可能性を増やす非常に明確な効果を持っています。」

      最新のキャンペーンへのコメント

      「昨シーズンについて最高であった事は、我々が出発し、8月上海でのスーパーカップと5月のローマでのコッパ・イタリアのトロフィーでシーズンを仕上げたという事です。9月の始まりと11月の間で我々が向き合った難問、シーズンで最も難しい面を扱いました。
      しかし、この期間は、我々が集まり心と気分によって差が生じるという事実の確認を与えました。私が今年のチームを見るなら、おそらくこの6年で最も完璧でしょう。すでに言われる様にマッシミリアーノ・アッレーグリ監督として、例えまだそれほど長く続くと思わなかったとしても、我々は移行期間がこのシーズンであると理解していました。その厳しい始まりとバランスを取り、我々は勝利への驚異的な進行をまとめました。」

      責任の役割

      「私の仕事は、常に人へ責任を選び、委任する事でした。私はディレクターの優れたグループを持ち幸運です。そして若く、もし我々が今後5年間の間共にいるならばヨーロッパで最も強い経営チームになるでしょう。」

      マルキオーネとの関係

      「セルジオ(・マルキオーネ)は、私が話すのが好きな人です。彼は非常に経験があり、有能で、教えてくれます。毎月彼に会うことは私を豊かにし、大いに助けます。」

      トリノの家族の絆

      「私の家族をトリノと結ぶ多くのものがあります。自分自身と私の従兄弟であるジョン(・エルカーン)が所有している住居はここにあります。都市で近年なされる大きな投資について人が考える時、ユベントス・スタジアムとグルリアスコのマセラティ工場が直ぐ心に浮かびます。FCAの会社本部はオランダにあるかもしれませんが、ヨーロッパとアフリカにおける問題をマネージメントし、トリノは4つの会社の重役にふさわしい場所の1つで全く重要です。様々な投資の他に、この都市への愛情の大きなレベルは、確実に家族の一員へも残ります。」

      2つのクインクエンニオの物語

      「過去の全てと現在我々の素晴らしい達成と等しく強く満ち足りた方法を、私の祖父が道を開きました。
      最初のクインクエンニオを目撃したマリア・ソーレ・アニェリが自分で我々の最新の歴史を作ったチームのトロフィーをJ-ミュージアムへ届ける事ができたのは素晴らしいと思います。これはユベントスの連続性、伝統とスタイルの感覚に合わせた全てですし、これは、勿論勝つという事です。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK