09.08.2016 01:00 - in: 公式レポート S

    ポール・ポグバは、マンチェスター・ユナイテッドに加入

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ポール・ポグバは、トリノでの4シーズンの活躍後マンチェスター・ユナイテッドへの移籍でユベントスを去ります

    一般的に、ポグバは、本当に素晴らしい形で彼の新しいサポーターへ自己紹介します。2012年9月にキエーヴォとのホームでの試合でクラブでデビューをした当時19歳のポグバは、この1ヶ月後にナポリ戦でユベントスで最初のゴールをボックス端でのワンタッチからゴールへ止められないフィニッシュでゴール角へ放ち挙げます。

    ポグバの鋳型のバリエーション、採集的にホーム・ファンから「Pogboom」と呼ばれ、後のシーズンで普通の得点よりも多く驚きの方法で得点を奪った。

    ほんの少し例を挙げれば、ナポリ戦で2度、ウディネーゼ戦、サンプドリア戦、そしてサッスオーロ戦の全てでゴールへの必要な驚くべき技術を披露し、このクオリティの瞬間は、トリノでのプレーで中途半端なプレーをしない選手とキャラクターとして代表的な模範となりました。

    ポグバの貢献を得点だけに限るのは、ひどい話です。
    2015年夏に影響力のある選手が数人チームを離れた後、ポールの最高のシーズンを最後のユベントスでのシーズンで迎えました。

    2015/16シーズンの全ての戦いで、10ゴール、12アシストと自己ベストの記録を残しただけで無く、以前よりも多くの責任を負い、クラブの背番号10は、言うまでも無くチームの鍵となる選手としてキャリアを新しい進展を示しました。

    この10月のビアンコネリをタイトルへ確実に結びつけた、デルビー・デッラ・モーレでの驚異的な先制点、4月のサンシーロでの異例の攻撃的な得点を確認し彼にとって非常に重要なものとなった。

    ヨーロッパでの戦いでは、マンチェスター戦でマリオ・マンジュキッチへ、メンヒェングラートバッハ戦でリヒトシュタイナーへアシストを送り、ノックアウト・ステージ進出へのチームの走りのハイライトとなり、アリアンツ・アレーナでの5分のタップインは、チャンピオンズ・リーグででの初ゴールとなり最も大きなステージで非常に大切な貢献を彼のコレクションに加えた。

    最も重要なのは、4度のセリエAタイトルと2度のコッパ・イタリア獲得で、ポグバは、彼の知る唯一の方法「勝者として」クラブでの最後のシーズンを終えます。

    ユベントス・フットボール・クラブと関係する全員がポールの忘れられない4年の貢献に感謝し、マンチェスター・ユナイテッドとイングランドへの彼の帰還の最高を祈りたいと思います。

    Merci Paul.

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK