25.09.2016 17:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      ピアニッチ:「ディナモ戦勝利へ固い決心」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ミラレム・ピアニッチは土曜日のパレルモ戦勝利を評価し、火曜日のチャンピオンズ・リーグ、ディナモ・ザグレブ戦遠征を楽しみにしています

      アウェーでのパレルモ戦、ハードな勝利で自身の役割を果たし、今週火曜日のチャンピオンズ・リーグ第2節ディナモ・ザグレブ戦へ向かう前、ミラレム・ピアニッチはビアンコネリのシーズン最初の1ヶ月を日曜日にじっくり検討した。

      Skyとの午後のインタビューでのピアニッチの言葉の引用です。

      パレルモ戦後の考え

      「特に技術的なポイントから、私達のパレルモ戦以上に出来るという疑いはありません。監督の指示が勝ち、失点しませんでしたし、首位に値するクオリティを示し正確にマネージメントしました。

      ベストのプレーをしていない時でも勝つのがビッグ・チームです。獲得出来るリーグ戦勝ち点18から15点を私達は得ました。まだ進歩する余地が多くあります。」

      ディナモ・ザグレブ戦目的

      「今週、私達は先週末の期待外れのインテル戦敗戦について話しました。(マッシミリアーノ・)アッレグリ監督は、自分たちが取り組む必要がることを私達に説明し、この反応から2勝を挙げました。現在ディナモ・ザグレブ戦に集中します。

      私達は、必要な勝利へ、上手く戦う事と、自分たちのプレースタイルを試合で強調するという両方をしますが、難しい事です。しかし私達の目的はグループで首位で終える事です。」

      素晴らしいチーム・スピリット

      「私達は団結したグループで、常にそれをピッチで示します。自分達全員が戦い試合数でしなければいけないローテーションへ熱中しています。トレーニングにおいて、試合での戦へ全員が確認し、全力を当てます。

      新契約選手は最高の方法でグループに入りました。自信をつけるにわずかな時間が必要としました。しかし今非常に良いと感じていますし、一時的に週毎に良くなり続ける確信があります。」

      学習は続きます

      「中盤、ディフェンスの前でもフォワードの後ろでも、アッレグリ監督がベストだと見ている位置でプレーする準備ができています。私はボールを保持し、チームメイトへゴールに結びつく状況を演出したいです。ここで私は新しい事を学び続けていますし、それを試合で起こし続ける確信しています。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK