17.10.2016 18:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    ピアニッチ「勝利は全てで重要」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ミラレム・ピアニッチは、チャンピオンズ・リーグ、アウェイでのオリンピック・リヨン戦へ、3つの非常に大切なポイントを話します

    ユベントスでのチャンピオンズ・リーグの戦いは、2008年から2011年までオリンピック・リヨンで3シーズンプレーしたミラレム・ピアニッチにとって重要で非常に特別な試合を意味します。

    元所属チームとの新しいチームでの対戦をプレビューしたピアニッチ、フランスでの記者会見での注目の引用をご覧下さい。

    オリンピック・リヨンでの成長

    「私はここで沢山プレーし試合で成長しました、今フットボール選手としてより成熟したと感じています。リヨンは私のキャリアで非常に重要なステップになり素晴らしい3年を過ごしました。」

    勝ち点3が優先事項

    「グループステージの中間点ですからリヨン戦ダブルヘッダーは特に重要です。ノックアウト・ステージへのチャンスはこの2試合で決まる事もあります。

    私達は出来るだけの最高で備えます。グループを抜け出す可能性を押し上げる為にポジティブな結果を到達する事が重要ですし、私達がそれを出来るのを確信しています。」

    フランスの脅威

    「ナビル・フェキルとアレクサンドル・ラカゼット、リヨンには最高のフォワードが2人います。彼らは対戦相手に大きなプレッシャーを与えます、彼らの危険に晒されます。

    リヨンが難しい時期を過ごしているのは本当ですが、私は選手と監督を知っています。普通このような難しい時期はあまり長く続きませんし、私達の試合が簡単ではないと理解しています。ベスト16の資格を得る為に全力で戦う必要があります。」

    セットプレーの戦略

    「パウロ(・ディバラ)のセットプレーは非常に良いですし、フリーキックとなったら、最初に私達はピッチのどっちサイドかを確認します。私達は、どちらかで判断します。重要な事は、チーム全体としてチームのために得点する事ができる強いフリーキッカーがいるという事です。」

    ブッフォンはシンプルにベストです

    「ジジ(ブッフォン)は、私達のキャプテンです。私は彼が悪い調子だとは思いません。まだ世界一のゴールキーパーです。キャリアには浮き沈みがありますが、彼が世界一だと試合で再び明らかにします。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK