13.08.2016 23:09 - in: 親善試合 S

      ピアニッチ、中盤の男

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ボスニア人ミッドフィールダーは、ディフェンダー前での新しいポジションを楽しんでいると話します

      モデナのスタディオ・アルベルト・ブラーリアでのエスパニョールと2-2の親善試合を引き分けで、ビアンコネリの中盤を引っ張るチャンスを確実にしたとミラレム・ピアニッチは話します。

      日曜日のウェストハム戦での適切なランアウトの後、ボスニア人ミッドフィールダーはピッチ中央で自己を表現する自由を再び与えられ、ユベントスへの印象的なプレーで可能性をつかみました。

      モデナでピアニッチはメディアに話しました。「私がこのポジションでのプレーで楽しみ、そこからプレーについて決定することができます。
      私達が今夜勝てなかったのは残念です。辛うじて引き分け、2度回避できる失点がありました。しかしセリエA開幕前の良いテストでした。

      フィットネスの観点から、私達は絶好調に近づいていますし、厳しいチームに対して明確な兆候を示しました。いうなら、改善の余地が確実にあります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK