11.12.2016 19:00 - in: セリエA S

    ピアニッチ「チーム優先の私達の強さ」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ピアニッチは、デルビー・デッラ・モーレで得点を挙げた「私達は難しい挑戦で勝利しました。」

    ミラレム・ピアニッチは先発で試合に出場しなかったが、ベンチから離れ、ユベントスが勝ち点を手にホームへ戻る事を確実とした3-1への得点を挙げ、効果的な貢献を確実に生みました。

    「ディナモ・ザグレブ戦後、軽い筋肉損傷がありました」と、ピアニッチは明らかにしました。「2、3日回復に費やし、この試合で先発しない事を監督と話しました。これはプランで、チームの為です。」

    ユベントスは、この午後の賑やかなトリノ・ダービー勝利へ、逆転しなければいけませんでした。

    「このような試合での逆転は決して簡単ではありません。」とピアニッチは話します。「私達は大きな強さを示しましたし、チームは手強い相手に対し、終わりまで集中しました。トリノは調子良く戦い、ピッチでは流れる試合は考慮されませんでした。

    「私達はダービーというビッグマッチに勝ちましたし、自分自身にもファンの為にも喜びます。勝ち点3を得てこの道を進みます。」

    ピアニッチのゴールは、中盤の攻撃から最新のもので、このポジションでの自由を楽しんでいます。「中盤での攻撃から更にフォワードへ危険を与えゴールに近づく事が出来るので、得点はより簡単です。

    ディバラは今日、数回美しいボールを送り、初めにイグアイン、そして私です。ビアンコネリの攻撃には、たとえば、得点は無い物の素晴らしいプレーを残したマンジュキッチの様な多くの最高のクオリティの選手がいます。皆チームプレーをしますし、これが私達の強さの1つです。」

    次の土曜日に、ローマは2016年の最後のホーム・ゲームのために、トリノへやってきます。「ローマに多くの友達がいます。私はローマで素晴らしい5年を過ごしましたし、素晴らしい監督と共にいるトップチームです。明確に勝利する決心が必要ですし、ローマ戦、そしてドーハでのスーパーカップで今年を締めくくりたいです。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK