11.01.2016 18:30 - in: イベント S

    ポグバ、2015年FIFA FIFPro World XIに

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ポール・ポグバは、世界中と理事会、プロフットボール選手の投票のチーム・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。
    写真:Matthias Hangst/Getty Images

    2015年のUEFAチーム・オブ・ザ・イヤーに選ばれた丁度3日後、は過去12ヵ月間の優れたパフォーマンスからFIFA FIFPro World XIにも選ばれた。

    ポグバの業績は、チューリッヒで行なわれたバロンドールの式の間に発表されました。

    「私がここにいることは名誉ですし、これが最後ではないことを望みます。今年、ヨーロッパ・チャンピオンシップは、フランスで行なわれます。うまくいけば、私達は再び過去はのようにホームのサポーターの前で勝利します。」

    ポール・ポグバ 1/11/2016

    ユベントスの選手は2007年にワールド・チーム・イヤーにジジ・ブッフォンが選ばれて以来、スター・ラインアップに選出されるのはこれが初めてです。およそ65,000人のプロフットボール選手の代表選手ユニオン、FIFProに投票権があろ構成されています。

    ブッフォン、ジョルジョ・キエッリーニもまた、この最新のアワードで2005年と2009年以来のノミネートがありました。

    ポグバはビアンコネリの国内2冠において主要な役割を果たし、10ゴールと11アシストでチャンピオンズ・リーグ決勝進出に貢献すると2014/15シーズンの全ての大会での貢献がありました。

    ヨーロッパのトップクラブ・トーナメントでは、少なくとも17本のシュートを記録紙、少なくとも25回のドリブルを完了し、55回のポゼッションを取り戻した最も若い中盤の選手です。

    フランス代表ポグバは、2015年にゴールで少なくとも65のシュートを放つヨーロッパトップ5リーグ中で最も若い選手でもありました。

    ポグバはまた、新年に素晴らしいスタートも楽しみました。そして、日曜日夕方のサンプドリア戦で先制点となる5得点目、ヴェローナ戦ではホームで。ザザへのアシストでユベントスの3点目を記録しました。

    5つの鍵となる貢献(3ゴールと2アシスト)をセリエAとコッパ・イタリアの最後の6試合で行ないました。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK