01.12.2016 20:30 - in: セリエA S

    ルガーニ「自身の試合を戦うことが常に狙い」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ダニエレ・ルガーニは、今週土曜日のアタランタ戦へ目を向ける事と、どのようにユベントスでの18ヶ月でディフェンダーとして育ったかを話しました

    彼自身の加入、ユベントスでのプレーする事は、前所属クラブのエンポリでの戦いとは異なるチャレンジです。この18ヶ月の間でマッシミリアーノ・アッレグリ監督に起用され、ダニエレ・ルガーニは非常に有望なディフェンダーの特別なクオリティを示してきました。

    試合での様々な事を分析から、チームメイトの助けを賞賛まで。土曜日のホームでのアタランタ戦を見失わず、ルガーニは今日Jtvのカメラの前で話した事です。


    成長の余地

    「自分の一番の強さは、マンマークと試合を読みプレーを崩す事とパスを奪う事と言います。 

    自分はユベントスでの取り組みで成長しました。当然エンポリ時代とかディフェンスの方法が変わりました。ここでは開かれたピッチ1対1でプレーし、ファウルを導く事ができます。しかし、試合展開を常に見ており、それは私たちのプレースタイルがそれを要求しておりやる必要があるという事です。

    とても多くの事を各自から学ぶことができますから自分の周りに優秀なチームメイトがいるのは重要です。ここにいるディフェンダーの間から、彼らの特徴は完璧にお互いにリスペクトを示します。彼らを尊敬でき運が良いです。」


    アタランタ戦の狙いは勝利

    「アタランタの素晴らしいシーズンは、驚きではありません。私達はリーグへ強い兆候を示すために試合に勝つ必要があり、ジェノア戦で起こった事から学び示します。

    試合の間の週で私達は激しくトレーニングを受け、先週末の間違いを正しくする完璧な機会です。」


    得点は特別な感覚

    「ユベントスでの得点は、今シーズンの私の最初の試合でさらにボーナスとなる、凄い感覚でした。アドレナリンが上がり、可能ならラインからディフェンス・クリアから離れ得点をする事も同じように非常に重要だと言わなければいけません。

    特にこのような経験が無い人たちから、より簡単にゴールを挙げたといわれたことを覚えておきましょう。」


    フットボールの夢

    「私は多くの夢を見ます。ワールド・カップ優勝が最も大きいものです。ユーヴェのファンとしてはチャンピオンズ・リーグ優勝が最終的な目的でなけれないけません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK