17.11.2016 17:00 - in: セリエA S

      ルガーニ「再び戦う準備」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ダニエレ・ルガーニは、残りのシーズンへの野心を話す一方、今週末のペスカーラ戦についてSky Sportとの今日のインタビューで話した

      火曜日夜のイタリアとドイツの戦いで90分出場したダニエレ・ルガーニは、6週間怪我で外れていたが、再びユベントスで戦いたくうずうずしています。

      チームメイトと再会し、週末のペスカーラ戦、次の火曜日のセビージャ戦という重要な試合に関しヴィノーヴォでSky Sportのカメラにルガーニは話しました。


      前進と上昇

      「ユベントスで持つ大きな責任とプロとしての環境から自分は、選手として、人間として成熟したと感じます。既に数歩前進したが、チームのより重要なメンバーになるためにベストを改善し、最善を尽くそうと常に見ています。

      少しためらわせた自分の怪我は残念でしたが、予定よりも早く復帰でき、非常に長いシーズンの残りへ再び戦う準備ができています。

      フィジカルとメンタルのポイントから試合を戦い続けなければいけません、誰もが認めるチャンピオンとプレーし大いに学ぶことができます。彼らがチームメイトというのは特権です。シーズンの終わりまでに成長し続け、チームに大きな信用を与え試合時間を得れるなら私は満足です。」


      今の優先順位はペスカーラ戦

      「インターナショナル・ブレーク跡の試合が難しいというのは普通です。勝ち点3は厳しいので完璧な集中を持ってアプローチする必要があります。集中し注意してこの試合を戦わなければいけません、その後からセビージャ戦を考え始めなければいけません。」


      タイトル・レースは、まだ厳しい

      「まだシーズンの序盤です。昨シーズン私たちは、再びタイトルレースを始めることができることを証明しました。ローマがおそらく現在のメインライバルですが、ナポリやミランもいます。」


      巨大な予想

      「私たちへの予想は巨大なものですし、平均以下の戦いをするなら外からのプレッシャーを遮断するのを確認する必要がありますし、数種類の戦いができないなら出来ることを出来るということを理解します。この状況に順応し自分の置かれた道に沿って戦い続ける必要があります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK