10.04.2016 10:00 - in: セリエA S

      サンシーロでのスタッツ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ミラノ戦、ビアンコネリ勝利のスタッツ概要

      2-1で勝利したミラン戦は、ビアンコネリのセリエA22試合で21勝となりナポリのヴェローナ戦前に首位として勝ち点9点差をつけた。

      決定的なフィニッシュ、勇気と意志をもって強く守備する事が昨日の逆転勝利の裏の鍵となる要因でした。マッシミリアーノ・アッレグリ監督と選手にとっての全ての心強い兆候となった。

      こちらがサンシーロでの鍵となる数字の概要です。

      2

      マリオ・マンジュキッチの多くのセリエAでのゴール。クロアチア人フォワードは、決定的な決勝点を奪ったエンポリ戦のゴールまで7試合無得点だったが若干のスタイルで立ち直り、アレックスの先制点を重要な反撃で勝利へ繋いだ。

      13

      アウェイ3試合でのジャンルイジ・ブッフォンの昨晩の際立ったパフォーマンスから産み出されたセーブ数。
      このうち4つがサンシーロで行なわれ、バッカとバロテッリの衝撃的な後半のシュートをストップした。
      試合序盤、アレックスのヘディングで失点し、1月10日以来セリエAでユベントスは先制点を許した。

      15

      ポグバのセリエAでのゴール数は、今シーズン(7ゴール、8アシスト)で2012年にクラブ加入から自己ベストを記録した。
      昨晩の決勝点で2014/15シーズンの14の記録を凌いだ。

      64

      ビアンコネリは勝ち点66点から64点を獲得し、今シーズン16試合負けの状況から勝ち点を得た。
      ビハインドをから今シーズンのセリエA記録である10試合で5勝を挙げた。

      94

      ユーヴェがタックルでのパーセンテージで勝ちました。勝利へハングリーなロッソネリとの対戦は、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームにとって簡単な仕事ではありませんでした。しかし戦うクオリティを全面に、5連続タイトルハントへ不可欠な勝ち点3を確保する為にユーヴェは深く戦いました。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK