14.02.2016 12:30 - in: セリエA S

      土曜日夜の数

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Juventus.comは、潜在的に決定的な夜でのトリノでの鍵となるデータを振り返ります

      2位ユベントスは、リーグ戦14連勝と、リーグ、ベスト・ディフェンスで8連勝中で今シーズン最も強い攻撃力の首位ナポリを土曜日夜にユベントス・スタジアムで迎え撃たなければなりませんでした。

      勝利必須の対戦で、タイトル資格を確実にするために、素晴らしいフォームが必然的に終盤に登場した。

      幸いにも、今シーズン現在、巨大な反発力と落ち着き、守備の固さによるさらなるパフォーマンスで初めて順位を首位に着けたのは、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のビアンコネリです。

      ユーヴェの遅れた頂上への浮上の様に、試合を決定付けた瞬間は最後の3分で、再び選手は良いものを持っている事を証明した。

      10試合後、11ポイント漂い、ユーヴェは今シーズン初めて首位に立った

      シモーネ・ザザの88分のゴールは、今シーズン4得点中ベンチ・スタートで3点目となっただけでなく、ビアンコネリの今シーズン最後の15分で試合を決めた12試合目のゴールとなった。(ラツィオの14回だけが上回っています。)

      アッレグリ監督の試合後の分析の様に、土曜日夜の首位決戦は、常に瞬間的なクオリティと1つのミスで決まります。

      確かに、スコアレスドローに向かっているかに見えた均衡した戦いが90分行なわれたが、ザザのロング・シュートが試合を決めた。

      Team Comparison

      JuventusNapoli
      25Games Played25
      • Defence

        JuventusNapoli
        15Goals Conceded20
        13Clean Sheets11
        55Shots Faced (on target)60
        281Tackles Won352
        111Tackles Lost101
        71.7%Tackles Won (%)77.7%
        1,453Duels Won1,315
        1,319Duels lost1,227
        52.4%Duels won (%)51.7%
      • Attack

        JuventusNapoli
        46Goals Scored53
        136Shots On Target150
        190Shots Off Target184
        41.7%Shot Accuracy (excluding blocked shots)44.9%
        14.1%Conversion Rate (%)15.9%
        34Assists37
      • Distribution

        JuventusNapoli
        11,291Successful Passes13,679
        1,899Unsuccessful Passes2,356
        85.6%Pass accuracy85.3%
        94Successful crosses56
        292Unsuccessful Crosses289
        24.4%Cross accuracy16.2%
        332Successful dribbles236
        206Unsuccessful dribbles174
        61.7%Dribbles success57.6%
      • Discipline

        JuventusNapoli
        393Fouls Won313
        380Fouls Conceded310
        58Yellow Cards47
        4Red Cards1

      チームは、今シーズン最もパスを成功させ(15,401)、ナポリは驚く事はなく56.3%の最大のポゼッションを楽しんだが、ゴールへ7本のシュートを放つだけであった。そしてパウロ・ディバラとポール・ポグバの単独合計で同じ数だけ放ちました。

      言える事は、マウリッシオ・サッリ監督の選手達は2本の決定機をザザの決勝点前に作ったが、ゴンサロ・イグアインの前半の飛び込みをレオナルド・ボヌッチが阻止し、ジャンルイジ・ブッフォンはラウル・アルビオルのシュートを素晴らしいダイビングでセーブした。

      しかしナポリのエリアでの優勢にも関わらず、ブッフォンは2ヨーロッパのトップ5リーグ中の記録として2016年で7試合目の無失点試合を達成した。

      ユーヴェ・キャプテンは、アンドレア・バルツァッリ、サミ・ケディラとの衝突でハーフタイム直後に交代した巨大なボヌッチ、ダニエレ・ルガーニ、シュテファン・リヒトシュタイナー、パトリス・エヴラと再び岩のように固いディフェンスを提供した。
      実際、ピッチの上のどの選手も、エヴラ(5)のタックルまたはバルツァッリ(7)のクリアー、より多くの数字は出なかった。

      必ず称賛をしなければいけないのは、ビアンコネリの守備の最初のライン、ケディラ、クラウディオ・マルキジオ、ポール・ポグバ、フアン・クアドラードの中盤のカルテットで、ケディラのプレーで強烈なリカバリーは驚異的な94.3%を記録した。

      最後の言葉は、試合を決めたマッチウィナーのザザに向かいます。

      ユベントスがヨーロッパと国内の戦いで全てのチームメンバーに求める事、決定的な仕事を行なえるストライカーは試合の終盤で価値のあるプレーを再び示しました。

      最終的に、シモーネの試合後の数字を数えます。枠内へ1本のシュート、1ゴールです。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK