15.05.2016 13:00 - in: セリエA S

    スタジアムから土曜日のスタッツ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Juventus.comは、2015/16シーズン最後のセリエAの試合で、サンプドリアに対し圧倒的な5-0の勝利を挙げ、際立ったデータを分析します
    特別なシーズンスタッツ

    土曜日のサンプドリア戦勝利で、ユベントスは勝ち点91でシーズンを終えました。この数字はセリエAの20チーム制導入以来、2チームが上回りました。2013/14シーズン102点のユーヴェと2006/07シーズン97点のインテルです。

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督の選手は、最後のセリエA16ホーム試合で勝利し直近の11試合で失点しておらず、リーグ戦で12月から完封記録を延ばしています。

    この歴史的なシーズンにビアンコネリは2つのイタリア・トップクラスの記録と同記録を出しました。2011/12シーズンのユーヴェが最後に達成した20チーム・ディヴィジョンで20失点と1シーズン22試合無失点は2013/14シーズンのユーヴェと1993/94シーズンのミランと並びます。

    土曜日の勝利の鍵

    サンプドリア戦の5-0の最終結果は、このシーズンの全ての戦いの勝利でビアンコネリの最大得点差を意味します。

    前半とインターバルの後で71.4%と61.5%のポゼッションを記録紙、相手キーパー、アルベルト・ブリニョーリのゴール枠内に12本のシュート(シュート総数の半分)を浴びせた。
    一方サンプドリアは、90分間でネトに1つだけセーブを強いました。

    ユーヴェ最高のパフォーマンス、クロス19本、ボールタッチ767回とパス成功90.8%と印象的なスタッツを記録しました。

    スター・パフォーマンス

    パウロ・ディバラは2得点で今シーズン、全大会合計23ゴールを記録しました。ディバラは今シーズン28ゴールに絡み、セリエAで19ゴール9アシストを記録し、ユベントスの選手として2007/08シーズン以来のセリエA1シーズン記録となった。

    パトリス・エヴラのゴールはここまで、ユベントス・スタジアムで2得点目となった。偶然にも、エヴラがホームのファンの前で得点した両ゴールはサンプドリア戦でヘディングでした。昨日のゴールはユベントスの今シーズン最も早いゴールとなった(4分と56秒)

    ジョルジョ・キエッリーニは、ユベントスで400試合出場のマイルストーンを記録し、2014年2月インテル戦以来のゴールという事実に逆らう様な見事なハーフ・ボレーで挙げた。
    2005/06シーズンを振り返ると、クラブで得点できなかったディフェンダーの1人でした。

    レオナルド・ボヌッチの終盤のフィニッシュは2015/16シーズンで3回目のリーグ・ゴールでした。そして、昨年の自身の個人記録と同じ記録です。ボヌッチの最後のセリエAでの8ゴールは、ホームでのゴールです。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK