13.11.2016 11:00 - in: ほかの大会 S

      土曜日、イタリアとクロアチアの成功

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ジャンルイジ・ブッフォンとレオナルド・ボヌッチはイタリアのリヒテンシュタイン戦4-0の勝利でプレーし、マリオ・マンジュキッチが出場したクロアチアのアイスランド戦は2-0で勝利となった。マリオ・レミナのガボンとメディ・ベナティアのモロッコは引き分けた

      2つの勝利と2つの引き分けは、土曜日のビアンコネリの代表選手へふさわしいものとなりました。

      この日の最も完璧な勝利の方法はイタリアが生じました。ジャンルイジ・ブッフォンとレオナルド・ボヌッチが先発したリヒテンシュタイン戦、ダニエレ・ルガーニはベンチからのスタートとなった。

      アンドレア、ベロッティの2得点、チロ・インモービレとアントニオ・カンドレーバの得点で4-0の最終結果、アズーリは、スペインに対しグループで首位を勝ち点10点で確保した。

      朝早く、グループIで首位を維持するため、クロアチアはザグレブでアイスランドと戦い、マリオ・マンジュキッチも先発し、マルセロ・ブロゾビッチの2得点でワールドカップ予選を勝利した。

      アフリカ南部に移り、マリオ・レミナとメディ・ベナティアはそれぞれガボンとモロッコで先発出場し、前者はマリと後者はコートジボアールと戦い両試合スコアレスドローに終わった。

      この結果、ガボンとモロッコは勝ち点2で4チームのグループで2位と3位に着けます。

      今日、シュテファン・リヒトシュタイナーのスイスはフェロー諸島と戦い、ミラレム・ピアニッチのボスニアはギリシャと戦い、11月のインターナショナル・ブレークを本格的に進行します。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK