12.09.2016 11:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      セビージャを分析

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      土曜日にラス・パルマスに2-1で勝利した、ホルヘ・サンパオリ監督の選手達は、3試合で勝ち点7点を獲得し、リーガで2位に着けています。ゴールと他の多くは、アンダルシアのチームのシーズンのスタートを描写しました…
      ラス・パルマス戦の終盤のドラマ

      ホルヘ・サンパオリ監督は身を乗り出して約束しました。7月にセビージャの新監督として就任した元チリ代表監督は、攻撃的フットボールをプレゼンテーションし、これまで言葉に忠実に戦っています。

      水曜日のトリノでのチャンピオンズ・リーグ遠征ユベントスとの戦い前に週末をスタイリッシュにセビージャは温まりました。ラス・パルマスにホームで1点差を最後の5分で2度ゴールを揺らし勝利を手にしました。

      ポゼッションを65%、対戦相手の2倍多くのパスを完了し、新監督の下アンダルシアのチームはプレーの基本的な面で試合を支配していたが、昇格してきた対戦相手の枠内への4本のシュートの内1本が16分に得点、ペドロ・タナの素晴らしいフィニッシュで早々にリードし、勝ち点3をカナリア諸島へ持ち帰る様に見えた。

      初めに、ガンソから新加入ウィサム・ベン・イェデルへクレバーなパスが通し、セビージャは序盤前進に苦労しインターバル前はゴールキーパーセルヒオ・リコは失点した。

      昨シーズンから残った少ない前線の選手の1人、お馴染みビトーロが入り、セビージャはより多くの目的を持って後半を開始し、即座に影響を与えました。そして、ビトーロが元パレルモのミッドフィールダー、フランコ・バスケスへいい位置でアシストし、ハビ・バラスへシュートを放った。

      リコは再びプレーを対戦相手から強いられ、セルジオ・アラウージョのシュートを足でブロックした。戦いは、1分を残し、ペナルティエリアでビトーロがペドロ・ビガスにファウルを受け、セビージャに逆転の流れをスイングします。

      パブロ・サラビアが、キーパー左にPKを決め、サンパオリ監督のチームは同点に持ち込みます。1点のアドバンテージを詰めたセビージャは、フィナーレへホームサポーターに衝撃を与えました。

      ラス・パルマスは試合終盤に試合を保つ事が出来ず、若手のカルロス・フェルナンデスが土壇場でゴール前の争い数ヤード後ろから決勝点を挙げた。

      エスパニョール戦で最初の勝利

      土曜日の試合は、エスパニョールとの開幕戦に比べると多く色あせます。

      2度ビハインドをとり2度同点に追いついたハーフタイム前、力と攻撃性で多くの見る物があった。正確にサンパオリ監督が楽しんだ瞬間、スリリングな10ゴールの試合を水曜日のユベントス・スタジアムでの対戦相手が6-4で勝利した。

      正式に新しいファンへ自己紹介するかの様に、夏に加入したサラビア(ヘタフェ)、バスケス(パレルモ)、ベン・イェデル(トゥールーズ)、ルシアーノ・ビエット(アトレチコ・マドリッド)と清武弘嗣(ハノーファー)が、スコアシートに名前を載せました。

      エスパニョールとラス・パルマスに対する勝利の間にビジャレアルと賞賛に値するスコアレスのドローを行ない、5回のヨーロッパ・リーグ・チャンピオンは、レアル・マドリッドの2点差、勝ち点7でリーガの2位に着けています。両チーム国内での戦いと同じ様にフルスロットルな戦いが行なわれる場合、ユベントスのファンは2日後のトリノで多くを期待する事が出来ます。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK