19.08.2016 15:00 - in: セリエA S

      ソウザ監督「スリリングなシーズンへ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      フィオレンティーナのパウロ・ソウザ監督は、ユベントス・スタジアムへの土曜日の遠征から始まる刺激的なセリエAシーズンへ好印象の予測が何かあるとチームに主張します。

      パウロ・ソウザ監督は、自身のフィオレンティーナへユベントスとの土曜日の2016/17シーズンリーグ開幕戦を楽しむように要求しました。

      ビアンコネリで選手として活躍した45歳の監督は、以前所属していたチームの強さを認め、ポジティブな結果を熱い対戦からヴィオラが得るために強調した。

      「我々は、近年セリエAのシーンを支配し、良くなり続けて、現在チャンピオンズ・リーグ獲得へチームを動かしています。」とソウザ監督は切り出しました。
      「彼らは大きく成長し、特に前年と比較して攻撃において強くなりました。クラブ文化から選手たちは強いメンタルのアプローチで、試合で違いを作ります。

      それでも、我々はスリリングなシーズンへのチームになりたいです。ユベントスがリードするチームになるとは理解しています。このシーズン、魅力的なフットヴォールを維持しようとしています。その一方でゴール前でより決定的になります。」

      最後の親善試合5試合に負けた厳しいプレシーズンに耐えているヴィオラですが、ソウザ監督は少なからずお互いに貢献したいという恐るべきチーム・スピリットと意欲を夏に加入した選手からポジティブな要素を強調した。

      「我々には若く大きなグループがあり、非常に団結しています。より経験豊かな選手は、新加入選手が速く馴染むのを手伝っています。
      トレーニングを受けて、全員の長所を引き出すことが出来、私は満足です。

      全体、全員が自分自身とフィレンツェの街に匹敵する重要性を知っているように、今週選手たちのモチベーションを上げる必要はありませんでした。上手くやる決心があり、唯一の狙いは勝利です。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK