25.04.2016 16:45 - in: セリエA S

    スペシャル・スクデット・スタッツ

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ビアンコネリが歴史的な5連続スクデットを挙げ、2015/16シーズンで破られた余る程の個人記録を、Juventus.comは見ます

    ユベントスの34回目のスクデットがなぜ全てで最も特別な物なのかについての疑問を持つ全員へこの疑問に対するスタッツがここにあります。

    ユベントスのこの最新のリーグ優勝は連続して5度目となります。このように、クラブの傑出した歴史で2度目のクインクエンニオを完了します。そして、1931~1935年の5連続タイトルの注目に値する成績です。

    リーグ戦開幕から3試合で勝ち点1点、10節終了時点で12点だけしか積み上げることが出来なかったチームでセリエAタイトルを獲得したチームはいません。

    過去4度だけ、最初のリーグ戦を落としたチームがスクデットを獲得したシーズンがあります。:トリノが1942/43と1975/76そしてユベントスが1932/33と1974/75に達成しています。

    さらに再び、ビアンコネリだけが過去10年でシーズン中間点でトップになりリーグを獲得した唯一のチームとなった。

    チーム記録

    もし過去5年の財産で築かれたユベントスの防御力であるなら、クラブの断固としたディフェンスは今シーズン新しいレベルに問題を利用しました。
    1月のアウェイでのウディネーゼ戦勝利から3月のホームでのサッスオーロ戦の間で失点することなく、10試合を過ごし、このようにセリエA記録を作りました。

    さらにまた、10月31日のデルビー・デッラ・モーレ勝利がイタリアトップリーグで25試合で得られる勝ち点75から73点を積み上げました。

    4月20日のラツィオ戦3-0勝利後、ビアンコネリはクラブ記録となるホーム連続無失点記録(9試合)を樹立し、これはカルピ戦、サンプドリア戦へ続きます。

    1シーズンの十分な先例を設定するならビアンコネリは、セリエA15連勝で新しいクラブ記録を作りました。

    個人記録

    2015/16シーズンのポール・ポグバは8ゴール12アシストを記録し、最も実りの多いセリエAシーズンとなった。

    パウロ・ディバラは、16リーグ・ゴールで多くのキャンペーンを楽しんだ。ディバラは印象的な68回チームメイトへ得点機会も提供しました。

    アシストに関して、アルバロ・モラタ(6)、アレックス・サンドロ(3)が1シーズンの個人記録を果たし、2012/13にフィオレンティーナでプレーした時とフアン・クアドラード(6)は同じスタッツを記録した。

    ゴールの間では、ジャンルイジ・ブッフォンが年齢とtもに本当に良くなるという概念へ更なる信用を加えました。2001年にユベントスに加入してから自身の9度目のスクデットを賛美して、38歳は973分無失点で注目に値するセリエA記録を作りました。一方ヨーロッパでは、インスピレーションを与えるクラブ・キャプテンはビアンコネリで90回目のチャンピオンズ・リーグ出場を果たした。戦いの歴史で最高のビアンコネリ・プレーヤーとなった。

    監督記録

    監督のキャリア3度目のスクデット獲得の際に、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、現在セリエA史上10人の最も成功した監督に入ります。:
    ジョバンニ・トラパットーニ(7)、ファビオ・カペッロ(5)、マルチェロ・リッピ(5)、カルロ・カルカーノ(4)、ヘルマン・フェルスナー(4)、アントニオ・コンテ(3)、ウィリアム・ガルバット(3)、エレニオ・エレーラ(3)、ロベルト・マンチーニ(3)とアルパード・ワイス(3)。

    トスカーナの戦術家は、ユーヴェで2連続スクデット獲得を果たした7人目の監督となります。トラパットーニ、リッピ、カルカーノ、コンテ、チェストミール・ビツパーレクとレナト・チェサリーニ、カルロ・パローラ・パートナーシップに続きます。

    シーズン・ハイライト

    最大得点差勝利:ウディネーゼ0-4ユベントス、キエーヴォ0-4ユベントス、ユベントス4-0パレルモ

    ビアンコネリ最大シュート数記録試合:ユベントス対フロジノーネ (36)

    枠内最大シュート数記録試合:キエーヴォ対ユベントス、アタランタ対ユベントス(10)

    最高ボール支配試合:ユベントス対アタランタ(69.6%)

    最少被シュート試合:ユベントス対ボローニャ(2)

    枠内最少被シュート試合は以下の通りです。:
    フロジノーネ対ユベントス、パレルモ対ユベントス、ユベントス対アタランタ、ジェノア対ユベントス(0)。今シーズン枠内へのシュートを放たれなかった4試合の試合数はナポリ、フィオレンティーナと並ぶセリエA最高の記録です。

    最高パス完了試合:キエーヴォ対ユベントス(725)

    オープン・プレーからクロス数記録試合:ユベントス対ウディネーゼ(34)

    ドリブル成功記録試合:ユベントス対フロジノーネ (28)

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK