01.02.2016 11:00 - in: セリエA S

      スタディオ・ベンテゴディでのスタッツ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ビアンコネリのセリエAクラブ記録と並ぶ12連勝を記録し、Juventus.comはアウェイでのキエーヴォ戦、4-0の勝利での全てのデータをリサーチ

      ビアンコネリが日曜日のキエーヴォ戦で勝利し試合を支配したという裏付けは以下のスタッツで解ります。
      64.4%のポゼッション、63.3%の1対1の勝利、キエーヴォの6本に対し30本のシュート、390回のキエーヴォに対し724回のパス数、そして最後に忘れてはいけないのが無失点と4ゴールです。
      この最終結果は今シーズンの勝利で最大の点差と並び、前の試合ウディネーゼ戦と2週連続の記録です。

      ピッチ中央でのメインなる活躍、ウディネーゼ戦には出場しなかったポール・ポグバが、ディフェンス面と攻撃面で、チーム最高の10回のボールを取りもどし、9本のシュートを自信が放ち5本を枠内に1ゴールを奪った。

      この試合で彼はこの期間5回目どなる、4得点目となった。ポグバは、今シーズン5回のアシストも記録しており、昨シーズンよりも2回上回る記録です。

      昨日のより顕著なプラスの点の1つは、ポグバとパウロ・ディバラの間の理解力の広大さでした。この2人はそれぞれ相手陣地で39回と40回のパスを成功させ、規則性をもってキエーヴォディフェンスを破りユーヴェの攻撃の中心でコントロールした。

      ディバラのタッチマップ
      ポグバのタッチマップ

      ポグバより2本少ないパスの37回パスを成功させ印象を残したのは、アレックス・サンドロです。アレックス・サンドロは効果的な貢献を残し、8回チームへポゼッションを取り戻し3回のブロックと同じ数のタックを成功した。

      攻撃では、ディバラの5本と同じレベルで2番目に高い数字を記録し、得点の機会演出では、4回とシュテファン・リヒトシュタイナーと2番目に多い数を作った。そして、ビアンコネリで初めての得点となったウディネーゼ戦に続き2回目となる得点を残した。

      また、スコアシートの上で、忘れられない週を楽しんだ選手がいます。アルバロ・モラタです。
      モラタは10月4日のボローニャ戦以来セリエAで得点がありませんでした。しかし、ベンテゴディ・スタジアムでの2得点は水曜日のコッパ・イタリア、インテル戦と同じ得点数を挙げ1週間に4ゴールを記録した。

      モラタの決定的なフィッシュは、この2試合で66.5%の枠内へのシュートから裏付けられてます。

      ファイナル・サードでのユーヴェの攻撃のマインドへ繋がる要因は、守備的な中盤でクラウディオ・マルキジオのこれまでの一貫した守備の貢献です。
      王子は、3タックル、4ブロック、100%空中戦勝利を記録した

      キエーヴォ戦でユーヴェがピッチで見せたアグレッシブなプレーは、a)アレックス・サンドロとリヒトシュタイナーの両サイドを使ったプレーとb)高いラインでどれだけディフェンスする事が出来たかです。
      キエーヴォのヒートマップが示すように、どのようにして彼らがユーヴェのペナルティエリアからこの試合を通し閉め出されて来たか、ボックス内で5度しかタッチがなかったか解ります。

      キエーヴォの攻撃に対し、ユーヴェの守備は用意に守る事ができた。
      マルティン・カセレスが3回ボールを奪い、アンドレア・バルツァッリは最高の5度のインターセプトがあり、レオナルド・ボヌッチは4度のクリアーで貢献した。
      一方ジジ・ブッフォンは、この日2本だけセーブがあり、2016年は既に4度の無失点試合をセリエAで確実に記録した。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK