21.01.2016 10:35 - in: コッパ・イタリア S

      スタディオ・オリンピコでのスタッツ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      すべての大会で12連勝を記録し、ユベントスは5年で4回めの準決勝進出達成

      ユベントスの更なる勝利、2015年10月から12連勝をラツィオへの2勝を挙げ達成した。後半のシュテファン・リヒトシュタイナーの決勝点が5年で4回目のビアンコネリのコッパ・イタリア準決勝進出を導いた。

      現在全ての大会での進行で重要な状態で進み、オリンピコでの水曜日の辛勝は、ユーヴェにとって7回の優勝争奪戦で6番目にタフな1試合になった。昨晩以前にラツィオは2008年5月から21年間決勝以前にホームでコッパ・イタリア敗退が無く、ユベントスにも負けた事がありませんでした。

      Team Comparison

      LazioJuventus
      2Games Played2
      • Defence

        LazioJuventus
        2Goals Conceded0
        0Clean Sheets2
        8Shots Faced (on target)0
        19Tackles Won26
        6Tackles Lost8
        76%Tackles Won (%)76.5%
        107Duels Won100
        123Duels lost90
        46.5%Duels won (%)52.6%
      • Attack

        LazioJuventus
        2Goals Scored5
        9Shots On Target14
        8Shots Off Target14
        52.9%Shot Accuracy (excluding blocked shots)50%
        11.8%Conversion Rate (%)17.9%
        0Assists2
      • Distribution

        LazioJuventus
        852Successful Passes914
        200Unsuccessful Passes125
        81%Pass accuracy88%
        11Successful crosses3
        28Unsuccessful Crosses15
        28.2%Cross accuracy16.7%
        19Successful dribbles11
        15Unsuccessful dribbles20
        55.9%Dribbles success35.5%
      • Discipline

        LazioJuventus
        28Fouls Won33
        37Fouls Conceded28
        4Yellow Cards5
        0Red Cards0

      ディフェンスはラツィオの攻撃をに耐え、後半に試合に勝つペースでマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームはねばり強く抵抗した。

      実際、マルティン・カセレス、レオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニという経験豊かな守備陣は、90分間で何もさせず、今シーズンの戦いで再び枠内へのシュートは1本に抑えた。

      偶然ですが、元ラツィオで戦ったディフェンダーがフィールド反対側で仕事をした。リヒトシュタイナーの66分のゴール(ゴール・ライン・テクノロジーでラインを割ったか確認された)は、2013年のスーパーカップ決勝での4ゴールの3点目を奪った元所属チームに対するリヒトシュタイナーの2点目となった。

      ほかにはクラウディオ・マルキジオが中盤の中心で控えめで落ち着いたパフォーマンスを示し30回目の誕生日を祝い、37回成功した前線へのパスと100%ドリブル成功とチームメイトへ3度チャンスを作りました。

      マルキジオのコントロールは、ポール・ポグバへ得点の可能性を与えました。そして、アンラッキーなことに彼の低いシュートはエトリト・ベリシャにセーブされ、後半のアレックス・サンドロの優れた左サイドからのクロスからのヘディングはクロスバーを越えた。

      何度、今シーズン言われたでしょうか?アレックス・サンドロは左サイドから水曜日の夜にもう一度自分の物を見せ、もう一度の印象的なパフォーマンス、6回のピンポイントクロスと同じ数のポゼッション奪取をラツィオのペナルティエリアで記録しました。

      Heatmap

      Lazio
      • Etrit Berisha
      • Milan Bisevac
      • Stefan Radu
      • Abdoulay Konko
      • Mauricio
      • Senad Lulic
      • Lucas Biglia
      • Sergej Milinkovic-Savic
      • Miroslav Klose
      • Keita
      • Antonio Candreva
      Substitutes
      • Wesley Hoedt
      • Felipe Anderson
      • Alessandro Matri
      Direction of play
      Juventus
      • Neto
      • Giorgio Chiellini
      • Martín Cáceres
      • Leonardo Bonucci
      • Claudio Marchisio
      • Paul Pogba
      • Alex Sandro
      • Stephan Lichtsteiner
      • Stefano Sturaro
      • Simone Zaza
      • Álvaro Morata
      Substitutes
      • Juan Cuadrado
      • Mario Mandzukic
      • Paulo Dybala

      ビアンコネリがコッパ・イタリア準決勝でインテル・ミラノと対戦し、アレッサンドリアとACミランと共にベスト4進出です。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK