01.02.2016 19:00 - in: セリエA S

      ストゥラーロ「ゴールへの成長」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ステファノ・ストゥラーロは、今シーズンこの2月の多くの重要な対戦の初戦である古巣ジェノアとのホームでの対戦前に、自信の考えを提供した

      この3ヵ月でユベントスが自分自身をタイトル・レースへ強く戦えているなら、どのチームが5月にスクデットを奪うことに重要な影響を及ぼすことができたかを2月の対戦リストから観る事が出来ます。

      飛ぶ鳥を落とす勢いのナポリとインテルとのホームでの対戦前に、2月23日にチャンピオンズ・リーグ、トリノでのバイエルン・ミュンヘンとの対決という問題もあります。

      月曜日の午後にSkyのカメラにステファノ・ストゥラーロは次の4週間に関しての疑いがなく、チームが合計6試合を行なう事に関して話した。

      「私達はチャンピオンズ・リーグでのバイエルン・ミュンヘン戦とタイトル・ライバルとの対戦という2つに直面しています。明らかに、全てが重要な対戦相手です。

      若く、成長し続ける可能性がありますから自分たちの中だけでプレーしてはいけない。私達が目標を達成できるかは自分たち次第です。」

      目下の情勢では、ビアンコネリと3位フィオレンティーナとの差は、勝ち点6点差、首位ナポリは勝ち点50を積み重ねユベントスと2点差です。

      5連続セリエAチャンピオンシップを求める為、ユーヴェがナポリを倒すだけかと聞かれ、ストゥラーロはまだ41点、38点のインテルとローマを含む追いかけているチームたちを見過ごす事を嫌いました。

      「まだ4、5チームスクデットを争っています。このチーム間には大きな差はありません。ですから私達は自分たちが前へ進進んでいるという余裕を持つ事ができません。」

      「特に試合をコントロールするやり方で私達は多く部分で進歩しました。選手全員が新しい段階へステップアップした。」

      ステファノ・ストゥラーロ 2016.2.1

      次のビアンコネリの対戦予定は、水曜日にユベントス・スタジアムで、ストゥラーロがプロとしてのキャリアを初めたクラブジェノアです。

      ユースチームから2013年8月にジェノアのファーストチームに戻ったストゥラーロによるよ、古い忠誠はピッチから遠く離れています。

      「私はジェノアで育ち、クラブ在籍時にセリエAとインターナショナルデビューを果たしました。したがって、彼らが私が今日の選手になるため育ててくれた事に私は常に感謝します。しかし水曜日はそれに付いては考えません。有効は90分の中では何も意味がありません。」

      インタビューの終わりに、昨日のキエーヴォ戦4-0の勝利で12試合まで連勝から厳しいスタートとなったシーズン序盤まで、現在のチームが正しく戦っている事についてどう感じているかストゥラーロは説明した。

      「特に試合をコントロールするやり方で私達は多く部分で進歩しました。選手全員が新しい段階へステップアップした。モラタに関し、彼がゴールを取り戻す事は思いがけないことではありませんでした。
      ただ時間の問題だけでした。彼は、昨年のように再び違いを作ります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK