02.01.2016 17:00 - in: セリエA S

      ストゥラーロ「常に自分たちの試合に取り組む」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ステファノ・ストゥラーロは、セリエA、チャンピオンズ・リーグ、勝ち続ける事へのチームの揺るぎない願望と自分自身について話した

      お祭りの期間からトレーニングに戻り5日、ユベントスのセリエA復帰戦へあと4日、ヴィノーヴォはシーズン後半へ激しく準備を行なう場所となっています。

      今朝のトレーニングを完了し、即座にステファノ・ストゥラーロは2016年のビアンコネリの抱負をSkyスポーツに話すために時間をとりました、彼とチームメイトは短期間でしっかり集中すると強調し、話題は水曜日ホームでのエラス・ヴェローナ戦についてで始まりました。

      「私達は、1試合ずつ戦います。私達はシーズンの中間点にいるだけです、今タイトルについて話すというのは早く間違っています。」

      ストゥラーロは11月と12月のユベントスの逆襲においてかなりの役割を果たしました。そして、リーグ戦で目覚ましい7連勝で勝ち点3点差まで首位インテルとの差を縮め、3-0で勝利したパレルモ戦では、得点も挙げました。

      本当に粘り強く堅実に戦術的な柔軟性と勝利へのチームのやり方の最近のパフォーマンスは、ストゥラーロに特定のエリアで昨シーズンのユベントスでの1シーズン目よりも進歩したと思わせました。

      「昨年よりも、あらゆる試合とトレーニング・セッションで自分自身を得て、向上したいという自分たちの願望は、おそらく更に大きくなっています。

      このチームは非常に融通性があります、多くの選手が様々なポジションで優れたプレーができます。
      ですので、たとえ最近の私達が上手くいっていたとしても必ずしも3-5-2が私達ができる唯一のフォーメーションということではありません。

      「アプローチの段階で異なる必要がある試合があると私達は知っています、私達にはそれができるチームの深さが確かにあります。」

      バイエルン・ミュンヘンとの対戦となるユーヴェのチャンピオンズ・リーグベスト16の戦いに上記の性質が確実に非常に重要です。

      2月と3月に行なわれる、2試合をプレビューしストゥラーロは、恐るべき相手と認め乗り越えるするチームの可能性について上を向きました。

      「バイエルンはヨーロッパで強力なチームです。しかし、私達は2試合で能力の及ぶ限りプレーすることを期待します。私達には、通じるチャンスがあります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK