15.12.2016 13:00 - in: チーム S

    ストゥラーロ、2021年更新

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ステファノ・ストゥラーロは、2021年までユベントスとの契約を延長

    ステファノ・ストゥラーロは今日、自身の長い将来をユベントスに任せ、2021年までクラブと共にさらなる5年間の契約を更新しました。

    生まれながらのファイター、ステファノ・ストゥラーロは、全ての戦いで56試合出場し、2014/15シーズンでの一連のシーズン終盤のパフォーマンから、リーグ連勝、カップ優勝、続く2シーズンでキープレーヤーとしての地位を固めました。

    7月の欧州選手権で代表として戦ってからの膝の故障でストゥラーロは今回のユベントスのタイトル防衛の最初の段階を逃したが、典型的に好戦的で活気に満ちた戦いで過去一ヶ月の中盤でベストフォームを再発見し始めていることを示しています。

    23歳はユベントスで主に途中出場選手としてインパクトを残し、ことに2月のベンチからの特別な出場は、2016年のユベントス・スタジアムでの素晴らしい瞬間の一つとして記憶に残ります。

    勿論私達は、ぞくぞくするチャンピオンズ・リーグでの得点についても言及します。このクラブでの彼の3ゴール目、2-2の同点に持ち込むバイエルン・ミュンヘン戦でのゴールです。ボールに届く走り、手際の良いタッチと熱のこもったセレブレーションにつながるシュートは、ほんの数秒でステファノを賞賛する全てを捕えました。

    そして、同じ様に、大きな瞬間まで上がる能力と関わり、バイエルン戦の1年前にUCL準決勝ユベントス対レアル・マドリッド戦でも参照できるように、予見できる将来のために、イタリアで最も明るい若手ミッドフィールダーの才能1人を保つクラブの決定の背景にそれがあります。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK