10.10.2016 08:24 - in: FIFAクラブワールドカップ S

      日曜日の国際試合概要:マンジュキッチ再び!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マリオ・マンジュキッチは2試合で4ゴールを挙げクロアチアがフィンランドに勝利。イタリアはマケドニアにギリギリの勝利を確保

      日曜日の2試合、ユベントスの4人の代表選手、マリオ・マンジュキッチ、ジャンルイジ・ブッフォン、アンドレア・バルツァッリ、レオナルド・ボヌッチは、それぞれフィンランドとマケドニアと戦い2つの勝利を手にした。

      ミッドウィークでのコソボ戦でハットトリックを記録した、マンジュキッチは、日曜日の夜タンペレでフィンランドと戦い、2試合で4点目となる唯一のゴールを挙げ1-0のクロアチア勝利を導きました。

      スコピエで予想されるよりも大きな損失となるも、昨晩はイタリアの勝利となった。ブッフォン、バルツァッリ、ボヌッチは90分フル出場をし、後半不意にマケドニアに逆転されるもアズーリは前半の中頃にアンドレア・ベロッティの先制点でリードをとった。

      後半開始15分以内に、マケドニアは元パレルモのストライカー’、イリヤ・ネストロフスキホスト(57')とフェルハン・ハサニ(59’)が得点を奪った。イタリアは最後に逆転しますが、チロ・インモービレに感謝することになり、価値のある勝ち点3を手にするため、75分に同点弾、アディショナルタイム逆転ゴールを挙げた。

      今夜はシュテファン・リヒトシュタイナーのスイスがアウェイでアンドラと、ミラレム・ピアニッチのボスニアはホームでキプロスと戦います。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK