26.06.2016 09:00 - in: ほかの大会 S

      スイスとクロアチア、ユーロ2016敗退

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      シュテファン・リヒトシュタイナーとマリオ・マンジュキッチの両者はベスト16のステージで戦いから去ります

      シュテファン・リヒトシュタイナーとマリオ・マンジュキッチは、スイスとクロアチア、それぞれの国の代表として戦い、土曜日にこの夏の欧州選手権をベスト16で敗退しました。

      トーナメント最初のノックアウト・ゲームで、リヒトシュタイナーのスイスは、ヤクブ・ブワシュチコフスキのハーフタイム6分前の先制点から逆転を狙い、ジェルダン・シャチリの素晴らしいフィニッシュで延長戦へ持ち込んだ。

      30分の延長戦で決着がつかず、試合はPK戦へ突入。キャプテンのリヒトシュタイナーがスイスの最初のPKを冷静に成功させたが、ポーランドが等しく完璧でグラニト・ジャカが外してしまい、グジェゴシュ・クリホビアクが決め、ポーランドは準決勝進出を決めた。

      この日の後の試合、クロアチア対ポルトガルも延長戦での戦いとなり、リカルド・クアレスマの試合終了3分前のゴールが決定的なものとなった。

      ビアンコネリのフォワード、マリオ・マンジュキッチは88分にニコラ・カリニッチと交代した。

      フランス代表の2人ポール・ポグバとパトリス・エヴラはアイルランド代表とベスト8をかけ戦い、サミ・ケディラのドイツはこの日の第二試合、リールでスロバキアと戦います。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK