17.01.2016 17:10 - in: マッチレポート S

      10連勝!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームはセリエA10連勝で勝利の最大の得点差を日曜日のダチア・アレーナ・フリウリで4-0でウディネーゼに勝利した。

      ウディネーゼは彼らの新しく修繕されたスタジアムのオープニングを祝う時であったがビアンコネリはこの特別な日を気にせず、日曜日午後ダチア・アレーナ・フリウリで4-0で快適に勝利した。

      直近のホーム5試合で勝ち点10点を15点から拾ったチームの熱心なサポーターの前でプレーすることは決して簡単な任務ではありません。そして高いテンションの立ち上がりは、フットボールの潜在的で非常に競争的な90分に早めに合図を示した。

      しかし、ダメージは最終的に前半11分に行なわれました。パウロ・ディバラ2ゴールとサミ・ケディラのゴールで、ユベントスは序盤の中間点で圧倒的にプレーしました。そして、アレックス・サンドロが42分にステファノ・コラントゥオーノ監督のチームへ素晴らしい4点目を加え、25分には、ダニーロが退場し10人となったウディネーゼには厳しい戦いになった。

      4-0となりマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームはハーフタイム後常に快適にプレー、そして今シーズンの10連勝を確実にし、リーグ首位ナポリへ勝ち点2点差で追いかけます。

      両チーム明るい立ち上がりで試合を進め、開始10分で得点に近付きます。最初にレオナルド・ボヌッチのスライスしたクリアをシリル・テレオーに渡り、これをジジ・ブッフォンへヘディング。そして、次にジョルジョ・キエッリーニが良いフリックをパウロ・ディバラのコーナーからニアポストで合わせマリオ・マンジュキッチが詰めるもオレスティス・カルネジスからゴールを奪う事は出来ませんでした。

      開始15分端から端までの出来事、11分に続きアッレグリ監督は強力にシフトを入れ、迅速に3回ネットを揺らします。

      ユベントスの先制点には殆ど驚きがありませんでした。クラブが今シーズンの最多得点者パウロ・ディバラがシーズン通算10ゴール目を、ゴール下角へ素晴らしく激しいフリーキックでマークした。

      ディバラはこの試合の次のゴールでも貢献します。素早くウディネーゼのブロックから先週末のサンプドリア戦に続きノーマークのサミ・ケディラへボールを送ると、ケディラはボックス内でボールをゴールに押し込み2得点目を挙げます。

      26分にマンジュキッチがペナルティエリアでダニーロに倒され(ブラジル人ディフェンダーはこのファウルで退場)、ディバラがこれで得たPKを決め3-0にした。

      コラントゥオーノ監督のチームは失点から追いつくチャンスをエマニュエル・アギェマン=バドゥとシルヴィアン・ヴィドマーが作るもシュートは枠を外れます。しかしユーヴェは、ハーフタイム直前に素晴らしいアドバンテージを広げる事になります。アレックス・サンドロが、ウィドマーをターンで交わし、右脚のドライブシュートを放つと、カルネジスを通り過ぎ、イタリアで最初のゴールを記録しました。

      後半の序盤、復帰したクワドォー・アサモアのシュートはカルネジスが防ぎ、アサモアのシュートはカルネジスへ不安を与えます。

      それから、ジョルジョ・キエッリーニが、アレックス・サンドロへショートパスを送り前進すると、アレックス・サンドロのクロスをキエッリーニは合わせるもゴールする事は出来ませんでした。

      サミ・ケディラも、勢いのあるリヒトシュタイナーのアシストから得点機を得ました。ケディラはファイナル・サードで脅威を発揮しました。リヒトシュタイナーはこのポイントで満足し、水曜日のコッパ・イタリア準々決勝ラツィオ戦とローマとの次の日曜日の対戦という忙しい週前へ休むために3番目の交代となった。

      74分にブッフォンは、ダイビングでフランチェスコ・ロディのフリーキックから失点を防ぎ、終了まで無失点を保った。15年前にブッフォンはクラブに加入し、この試合の勝利で250試合リーグ戦勝利を飾った。

      ビアンコネリは、今から週中頃の首都でのカップ戦そして7日後のユベントス・スタジアムでのローマ戦へ目線を移します。

      ユベントス
      ブッフォン; ルガーニ, ボヌッチ, キエッリーニ (カセレス 58); リヒトシュタイナー (パドイン 80), ケディラ, マルキジオ, アサモア, アレックス・サンドロ; マンジュキッチ, ディバラ (モラタ 66)

      未出場控え: ネト, アウデーロ, エヴラ, ストゥラーロ, ポグバ, エルナネス, クアドラード, ザザ
      監督: アッレグリ

      ウディネーゼ
      カルネジス; ワグ (ウルトー 45), ダニーロ, フェリペ; ウィドマー, バドゥ, ロディ, イトゥラ, エデニルソン; ディ・ナターレ (ザパタ 59), テレオー (ブルーノ・フェルナンデス 71)

      未出場控え: メレト, コッポラーロ, ピリス, アドナン, ギジェルメ, マルキーニョ, コーネ, ペリカ
      監督: コラントゥオーノ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK