05.10.2016 15:30 - in: セリエA S

    シーズンここまでの数字

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    11月のインターナショナル・ブレークの夜明けへ、ユベントスは、セリエAの順位、失点数の少なさと枠内へのシュートでトップに立ちます
    ジャンルイジ・ブッフォンは、4試合連続無失点を全ての戦いで保った
    ゴンサロ・イグアインのリーグ戦6ゴールは、今シーズン枠内への11本のシュートから生まれた

    全体的な貢献では、国内のほとんどの選手がアレックス・サンドロの努力に勝ることはできません。

    565回のタッチ数合計がリーグ4番目に彼を置き、より多くの得点機会(20回)を作り、多くのクロスをオープン・プレー(43回)から放ち、51回のポゼッション奪取、他のどのユーヴェの選手よりも多くのタックルを完了しました。

    アレックス・サンドロは、2016/17シーズン、注目のスタート

    インターナショナル・ブレークで12日後ユベントス・スタジアムでのウディネーゼ戦勝利へアッレグリ監督のチームは間違いなく見ています。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK